みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「Twitter」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

「Twitter」リツイートまとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

2019年1月21日(月)

  • 保母さんに質問です。幼稚園の保母さんは子供の親と接する機会が多いと思いますが、親を観て「愛されてそうだ」とか「子供に対する愛情」はある程度わかるんでしょうか?私は3児の父親です。

    長女 小6・長男 小3・次女 幼稚園年少(2年保育なので4歳)

    子供がとっても大好きです。一番上の考え方が大人になったな、とか真ん中が外で「俺」とか言ってるのとか、一番下が数字を覚えたりとか…。育児がとても楽しく、3人とも大好きです。4人目を授かりたいのですが、金銭的事情や妻の年齢から3人目の次女が最後です。私の勤務形態により、週に2回ほど「お迎え」(幼稚園から近くの駐車場付き広場まで先生が引率してくれます)へ行くことができます。

    最後の幼稚園ということもあり、眠くても、用事をしてても、お迎えの時間は行きたくてウキウキソワソワです。で、子供たちが手を繋ぎ広場まで歩き、順に名前を呼ばれ、それぞれの親が引き取り家路に着きます。子供が私を見つけたら、愛娘がにっこり、ちっちゃく手をふってくれる瞬間がうれしくてたまりません。が、努めて冷静さを保っているつもりです。(他のお母様方、少数のお父様方が居てる手前)

    先日、妻が七夕の短冊作りに参加した際、園長先生(引率は園長先生もしてくれる)から「○○ちゃん(←娘)のお父さんは目に入れても痛くないって表現がすごい表れてますね。すごい好きなんでしょうね」と言われたそうです。確かに「目に入れても痛くない」ほどかわいいです。心底愛してます。が、はずかしいので逸る気持ちを抑えて抑えて、お迎えに行っています。

    入園式や参観日は仕事で行くことができず、先生方と触れ合うのはお迎えの時のみです。前置きが長くなりましたが、やはり保母さんや幼稚園の先生方は親子を見たらなんとなくや直感的に「親子の仲」は分かるものなんでしょうか?

    今後のお迎えが恥ずかしいです…。悪いことではないので良いんですがやはり恥ずかしいです。
  • 読んでいてほっこりしました。保育士ではないのですがコメさせてください。

    うちには、5歳年長児の娘がいます。11カ月から保育園に通っています。年に数回、園長と担任との三者面談が有ります。よく、園長がお話ししてくださるのが、お子さんや保護者の方のお話、送迎時の行動等である程度家庭環境がわかるそうです。行動に問題が有るお子さんの家庭は、赤ちゃんが生まれたばかりでかまって欲しさに悪いことをする、躾に厳しすぎるのでは?と感じる家庭のお子さんも、やはり園で問題行動をする傾向があるとのこと。

    うちのパパも年に数えるほどですがお迎えをすることが有ります。やはり園長には主様と同じように『目に入れても痛くないほど可愛がっている』と言われます。○○ちゃんの笑顔とパパの笑顔が何とも言えない、微笑ましいといわれ、ママとしてはとても嬉しい言葉です。

    本当に恥ずかしいことではないので、気持ち押さえなくて良いと思いますよ!うちのパパなんて、本当にデレデレの顔ですから。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1190348961

  • 帰宅したら、妻がトラになっていました…。

    昨日の夕方仕事から帰宅すると、妻がトラの着ぐるみパジャマを着て、耳と目鼻の付いたフードを被り、 肉球付き手袋までして寝室で寝ていました。びっくりしました。ベッド脇には『手を出さないでください。噛み付きます』『トマトリゾットを与えると喜びます♪』と書かれた貼紙までありました。つまり、「起こさないでね。トマトリゾットを作って欲しいな」と言うことだと解釈しました。(キッチンにはリゾットの材料が揃えて置いてありました)

    妻は大病をして自宅療養中で、最低限の身の回りのことは出来ますが一人で外出することは出来ず、日中横になって過ごす時間もあります。それでも「夕食くらいは何時間かけてでも私がするから」と普段は用意をしてくれています。(食材の買物はネットスーパーを利用するか、私が行きます)昨日は受診日で、母に付き添ってもらい病院に行っていたので、きっと疲れてしまったのだと思います。熟睡でした。

    正直、仕事から帰ってきて夕食作りは気が滅入るのですが、昨日はなんだか逆にほっこりとした気持ちで取り組めました。前置きが長くなりましたが、そこで質問です。昨日の妻のいたずら心に、同じように優しい仕返しをしたいと思っています。が、私は発想に乏しく一晩考えましたが思いつきません。妻の身体に障らず、びっくりやほっこり、大笑いなど心が動くいたずらはないでしょうか?

    妻は30歳前後で夫婦二人暮らし、私は6時に出勤し、18時~20時の間に帰宅します。朝食、お弁当作り、水まわりの掃除、掃除機かけ、洗濯は私がしています。どうかよいアイデアを頂ければ幸いです。
  • 奥様の体調、いかがですか。大変な中でも何か楽しい気持ちになれることを、と思われたのでしょうか。お互いを大切に思われている気持ちが伝わり、胸が熱くなります。私の父も自宅療養中だった頃がありましたが、とにかく家の中にいる時間が長く感じると良く言っていました。

    身体に障らない程度にびっくりほっこり…例えば質問者さまのご自分のいろんな表情のアップ写真やいろんなポーズの写真を撮って、現像し、全ての写真に一言メッセージを書いて家中の色んな場所(奥様の行動範囲)に隠してみてはどうでしょうか。お弁当の包みの中に「いっぱい食べてね」のメッセージと、エプロン三角巾でフライパンとフライ返し持った質問者さまの写真。

    化粧台の引き出しに「わたしきれい?」と、質問者様がお化粧してウインクした写真とか。ぜんぶじゃなくて、そういうちょっとだけ凝った笑える写真を入れると楽しいかな、と思います。何もできませんが、奥様の病状の快方を陰ながらお祈りしております。質問者様もどうかご無理なさいませんように。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254546497

  • 心温まる子育てエピソード聞かせて下さい。

    他人にとっては「そんなこと」自分にとっては「だいじなこと」そんなお話聞かせて下さい。ちなみに私の場合・・・長男は超ママっこでしたが、妹が生まれて生活が一変。夜泣きや授乳で夜一緒に寝ることも出来ず、日中もママがいないとすぐ泣いてしまうので息子の相手も出来ず。(隣家による苦情(泣声がウルサイ)がありました;)平日は保育園に通っているのですが家に居る間だけ、我慢をさせる日々が続きました。

    でもその分パパに協力してもらい、寝てもらったり遊んでもらったりしていました。そうしてパパにも随分甘えるようになっていました。そんな、ある休日。娘も8ヵ月になり少し落ち着いたので、たまには一緒に遊んであげたいなと思い旦那に今日は息子と二人で少し出かけて良いか?聞くと。

    「泣くと手が付けられないから、俺が息子と少し外で遊んで来るよ。」と言われてしまいました。なので、じゃぁ息子に聞いてみよう(決めてもらう)という話になり、

    「パパとママ、どっちとお出かけする?」と聞くと、「・・・。」しばらく黙ってしまったので、
    旦那)「じゃぁ、パパと出掛けよう!」
    私 )「え~。たまにはママと出掛けようよ!」
    二人で冗談ぽく明るく言ったのですが、
    息子)「・・・。本当はママが一番好きなのっ!!」

    と、突然大声で言ったのです。驚きましたが、この子も随分我慢してたんだなぁ。というのがすごく伝わりました。もちその後は息子と私とで久しぶりに出掛けました。私にとっては息子にゴメンねの気持ちとなんだか嬉しい気持ちの1日でした。旦那は逆に少しヘコんでましたが・・・(笑)
  • 年末の寒い日。主人は仕事で、保育園がお休みになった息子と二人家にいました。5歳のわんぱく息子で、その日も年末の大掃除をしている私の隣で、散らかす一方の息子についイライラ…「喉乾いた~」とあまりにうるさいので(麦茶をきらしていたため)「これで自分のジュース買ってきて」と少し乱暴に500円を息子に渡して買いに行かせました。

    しかしよく考えたら1人きりで外に出すのはこれが初めて。自宅から2つ門を曲がったところに自販機があるのですが、車も通る道だし、近くとはいえ急に不安になりました。家の窓から見ていてもなかなか帰ってくる姿が見えず、心配になって掃除していた汚い格好のまま外に飛び出すと、道の先に私を見つけて「ママー」と喜んで駆けてくる息子の姿が。よく見ると、両腕で二本の缶ジュースを大事そうに抱えています。

    「ママはさむいのきらいだから、あったかいのかったで。ぶらっくってかいてあるやつ」そう言って得意気に話す息子の腕には、自分用の炭酸飲料と温かいブラックコーヒーがありました。普段ブラックなんて苦くて飲めなかったけど、あの日のコーヒーの味は忘れられません。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1378887303

2019年1月21日(月)

ページ上部へ