みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「Twitter」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

「Twitter」リツイートまとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

2019年1月10日(木)

  • 断捨離について、質問があります。物は沢山あっても、それで困っていなければ、それでいいのでしょうか?

    片付けとか断捨離のHPを見ますが、
    1)一年以上着ない服はもう着ることがないので、捨てる
    2)痩せたらこの服を着るから、と取っておくのは意味ないので、捨てる

    とありましたが、このアドバイスに疑問です。

    一年どころか、また流行が回ってきて、取っておいた服がまた活躍して、新たに買うこともなく着ており、周りに評判だったりします。(背が低めのため、また購入してお直しをすることもなく、フィットしたものになるので、お直し代も不要)

    また、少し太っても、理想体重のころの服が励みになって、また着れるように運動したりして、原動力になります。痩せたらこの服を着るから、があるから、サイズアウトして諦めて新しいのを買わなくて済みます。また、体重(体系)維持のバロメーターになり、効果あります。

    (何回かリバウンドした経験ありますが、その都度、洋服を捨てて、新しく買って、そしてまた痩せた時に買ったりしていましたが、そのほうが無駄のように思えます)

    それぞれ、買った洋服はどれも好きで買ったものなので(なかなか、気に入ったものに出会わないので)簡単に捨たくありません。一部屋まるごと、ここ数年着てないけど、好きな洋服を保管して、上記のような理由でまた着ればいいのではないでしょうか?

    意見をいただければと思います。
  • 捨てる必要無し。

    男で歳も取りました、単身赴任が長くてリサイクル仲間がいる時手伝いで色々貰い自分の衣服まで行方不明状態になり引っ越しを機に着てなかった衣服が沢山出てきて、考えてみるとこれだけの物死ぬまで全部必要?そして此れから未だ買う必要有る?此れからは衣類は買う必要無しと云う結論に行き着きました。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12173743852

  • 断捨離にハマっています。こまめにやり始めて一年になるのですが、行き詰まっています。というのも、もともと綺麗好きで整理整頓されたこざっぱりした部屋だからです。じゃあもうやめれば?全部捨てちゃえば?などのご意見は無しでお願いします。。

    掃除をしなきゃという脅迫観念とまではいかないのですが、もっとスッキリさせて、使いやすく、気持ちも軽くなりたいのです。現状ですが、いつか使うかなという物や不要なものはすでになく、家具なども必要最低限にしています。ただ、洗剤などこれから必ず使う物の買い溜め品が多い(買い出しに中々行けないので安い時に買い溜めしているのでこれはやむを得ず‥)のでクローゼットの場所を取ってしまっています。

    また、洋服と靴が多いと思います。ずば抜けて多い訳ではないと思うのですが、必要最低限以上にはあると思います。本や雑誌やゲームやCD類はありません。整理整頓も出来ていると思います。が、なにかスッキリしません。。ゆったりとした空間がないというスッキリしない感、気分的にスッキリしない感の両方です。

    おそらく、服や靴や鞄を減らすしかないのかなとも思うのですが‥。断捨離の本やテレビなんかでは一種類に一つあればあとは不要物とも聞きますが(例えば傘とか)、汚れてもいい用と近所用とお出かけ用という風に+αで残してはいます。

    何をどうしてゆけばよりスッキリするでしょうか?皆様ならどうなさいますか?コツや考え方や私はこうしてるよ等ありましたら是非教えてください!長文で失礼しました。まずは読んでくれてありがとうございます。よろしくお願いします。

    【補足】
    皆様とても長く丁寧に書いて下さっていてなんだか感動です(大袈裟かもしれませんが笑)。追加で、服飾品の捨て時や判断の仕方を教えて下さい。

    私は、ご回答にもありましたが、見られて恥ずかしいかで判断します。ただそうすると、汚れそうな時に着る物がなかったり‥またそれ自体の第一印象やイメージで考えてます(それを着てた時に悪い事があった等)。ただそうすると、良い品まで捨てなければいけない事になったり‥

    迷います。。
  • 補足を受けて;基本使いつぶしですが、飽きて売ったり、身に着けていて欲しいと言われたらあげたりします。必要性があるうちが花ですから。。。手入れに費やす時間が惜しいと感じたら即捨てます。それでも頂いたりする物も多いですから、それくらいしないと死蔵品だらけになります。

    本当に良い物、たとえば真珠のネックレスなどは糸の付け替えに出したりダイヤが一つ外れたピアスをリフォームに出したり娘の為に残す。。。。絶対管理手入れして残さねばならない物は分けて考えています。

    服飾品すべてを一つの部屋にまとめています、要る物をそのたびこの部屋2Fから持ち出します。鞄はボックス家具3つを連結してロッカーの様にしています。アクセサリーは高級品は桐の引き出しの中、手づくりやチープな物はプラスチックケースで。

    見やすく髪飾り・かんざしもドレッサーの引き出しの中ストールは大切な物・旬の物のみ残し洋服ダンスの引き出しへ、他は使いつぶし今年は大きなパシュミナストールに袖が通るように穴をあけベストにしてみましたら暖かくて好評で、人様にも請われて今制作中です(夫が海外へいく度買ってきてだぶついており、手持ちで差し上げています)。コサージュは今の自分に似合わなくなりすべて捨てました。

    靴は玄関の下駄箱、家業を手伝い結構外出が多く 靴が好きで沢山持っていました。手入れして修繕に出し残したいもの以外履きつぶしています。履きつぶさないと次が買えないと考えるようになりました。ブランド品が好きでしたが、今は足に合う靴・用途に合う靴を求めています。

    兎に角収納から溢れると処分対象です。

    服もクリーニングから帰ってきたら、2Fの箪笥やクローゼットの中です。一度袖を通したものは1Fの和室が家族全員の着替えの部屋なので、その部屋にパイプハンガーを置いてかけています。

    スタンバイして翌日着る服もここです。今の自分に似合わない物・着ていて自分の値打ちを下げる物は捨てます。来客が多いので家の中でもあまりラフな格好が出来ず、ユニクロやアースなどで日常着を買いますが、買った数だけ家から出します。汚れそうなときに着る物。。。。着つぶして行くので何でもOKと考えてます、エプロンや割烹着を上から着ます。

    >またそれ自体の第一印象やイメージで考えてます(それを着てた時に悪い事があった等)。ただそうすると、良い品まで捨てなければいけない事になったり‥
    私の場合、ただ単に悪い事があったくらいでは捨てませんが、思い出して辛いなら高級品であってもそれは捨てます。断捨離の極意を思い出して下さい「不要・不適・不快」は人生から追い出さなければいけません。だって私の人生ですもの。

    長々と書きました。お役に立てれば幸いです。

    *******************************

    私も断捨離を初めて3年目です。初めは要らない物ばかりでどんどん捨ててスッキリしましたが、ある程度物を減らしたときに「絶対数」を考えました。でも着ないから、使わないから。。。。といってそうやすやすと捨てられるものではありません。

    気持ちの持ちようではないでしょうか?ある程度断捨離したあと、そういう風に行き詰るというか、達成して目標が無くなったというような話を友人がしていました。あなた様は多分、かなりスッキリ暮らしておられますよ。そして残した物はきっとたいせつにされていることでしょう。

    私の考え方は「物の命を全うする」ことです。とにかく着つぶす・履きつぶす・使いつぶすのです。そしていかなる時でも「あ、コレ持っている(身に着けている)と恥ずかしいな」と感じたら捨てています。極力使いつぶして捨ててからしか買わない。「無くて不便」というのが結構楽しいです、いろんな工夫が生まれます。

    外に出すのがきらいなので、何でも見えないように収納しています。そして収納に入りきらない物は「あげる・売る・捨てる」をしています。ゴミの日には捨てる物を探してウロウロしたり、捨てる踏ん切りのつかないシャツで無理に階段や玄関の床など拭き掃除して弾みを付けたりして家族に笑われています。

    それでも一緒に暮らしている夫と娘の所有品と散らかし振りが凄いので丁度いいくらいです。

  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10118173515

  • 断捨離をしています。

    使っていないものを捨てる、とにかく、大量の物の持ち物を減らすのが目的です。溜め込み、捨てられない性格だったので、これまでがんばって、燃せないゴミに出して捨てたり、まだ使えそうなきれいなものや、どうしても捨てられないものは、苦手ですけどリサイクルショップに売りに行ったりしてきました。

    (オークションなど、ネットで売ることは考えていません。また、私の周りには、バザーや物を寄付できるようなところはありません。人にあげようにも、人を家にまだ呼べないのでできません。)結局、リサイクルショップに売りに行っても、情けないほど買い取り金額が低く、だったら新品のものでも、燃せないゴミに出しても変わりないと思ってしまいます。

    身分証明書を提出してまで…この労力、車のガソリン代など考えてしまい、一人疲れてなんだか馬鹿馬鹿しいです。先日、新品の植木鉢を、もったいないと思いつつ、燃せないゴミに出そうとしたら、家族に、もったいない、と言われてしまいました。
    使わないものだからって、まだ使えるものや新品を捨ててしまったら、自分は人としてダメなような気もしますし、かといって、リサイクルショップを利用しないとなると、何か良い案があったら、教えてください。よろしくお願いします。
  • まだまだ使えるはずのモノを捨てるのはやはり忍びないですよね。かと言ってそれらを家に溜め込んだところで、使う可能性はゼロというわけでもありませんが、ほとんどは死ぬまで放置するだけで終わってしまいそうです。

    リサイクルショップに持ち込んでも二束三文、ネットオークションも手間が掛かります。バザーも最近はレベルの高いものを要求される傾向があり、下手なモノは出品できません。

    私は以前に実家の片づけをした際に出た不要品をフリーマーケットで売りました。不揃いのレトロな食器、錆びた鉄なべなど家庭用品がほとんどで、処分できれば十分と考えて数十円~300円程度で販売しましたが、欲がなかったためか飛ぶように売れていきました。

    結果的に処分したいモノのほとんどが捌けて、交通費や場所代を差し引くと、残ったのは弁当代+アルファ程度。「こんなもの買う人いるの!?」と驚きましたけど、すごく楽しかったです。

    あと、近所で不要なオモチャを玄関先に並べているお宅があって、いただいたことがあります。我が家で不要になったオモチャや子供服は知人友人に譲っています。オモチャや子供服のようにライフステージに応じて必要になるモノは、地縁や友人関係で比較的譲りやすいと思います。

    ただ家庭用品は、バザー、ネットオークション、フリーマーケット、リサイクルショップ、あとは知人友人でもらってもらうあてがないと、残念ながら捨てるよりほかありません。半ば無理矢理に人に譲って清々している人も見かけますが、ほとんどリアルにババ抜きをしているようにさえ見えます。

    死ぬまで自宅に溜め込んで後世に迷惑を掛けるのと同様に、人に迷惑を掛けてまで処分するくらいなら、自分だけが悪者になってでも捨てるほうが潔いかと思います。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14153197944

2019年1月10日(木)

ページ上部へ