【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

2018年1月11日(木)

  • 息子の友達にお気に入りの食器を壊された場合

    先日、息子(小2)が学校の友達(いつも遊ぶ子とは違う子)を家に連れてきました。息子の部屋で遊ぶように言ったのですが、wiiがあることを知ると「遊びたい」と言ったらしく息子にお願いされて30分だけという条件でリビングで遊ばせました。(wiiはリビングにあるため)30分過ぎても終わろうとしないので息子がゲームの電源を切ると、怒ってリモコンを息子に向かって思い切り投げつけ、その拍子に私が祖父からもらった、とても綺麗でお気に入りだった飾り皿に当たり割れました。(祖父は3年前に他界しています)

    謝りもせず、片付けもしないので、これは「仕方ない」で済ませては駄目だと思い自宅の電話番号を聞きましたが「分からない」・・・

    私の携帯番号をメモし、帰ったら親に電話するように言って。と伝えましたが電話がありませんでした。2日後、学校に事情を話し、自宅の電話番号を教えてくださいと言いましたが教えてくれません。代わりに私の電話番号は教えて連絡をするようしてください、と伝えると今日(日付変わったので昨日)電話がありました。

    いきさつを説明し、「故意でなくても、私の大事な物を壊してしまったのだから、こちらから言う前に、 すぐに○○君から ごめんなさい の一言が欲しかったです」と言うと「弁償すればいいんでしょう!いくらなの?」と逆キレされました。

    確か20万前後だったと記憶しているのですが、はっきりと金額を覚えていないので「20万前後だったと思うのですけど、思い出の詰まった頂き物で例え同じものがあったとしても、 それは祖父からのプレゼントではないので弁償など言うつもりはありません・・・」と言うと「そんな高価なものを小さい子供がいる近くに置くほうが悪い。割ってくれといっているようなものだ」「悪気があったわけじゃないし子供のしたことだから」「壊れたものは元に戻らないんだから!」などこちらが口を挟むまもなく責められて電話を切られてしまいました

    とても悲しい気持ちでいっぱいです。息子に、その子と今後遊ぶな。とは言えませんし(向こうは言っているかもしれません)これからまだ4年以上同じ学校で、クラスも一緒になるかもしれないのに・・・顔を合わせる機会もあると思います。

    みなさんだったらどうしますか?
    旦那は、こちらからは一切関わらない方がいい。同じ物はないのだから、諦めるしかない。その子は二度と家へあげないように。と言います
  • お気持ちお察しします。

    私は旦那さんの意見に賛成です。本当に悔しいだろうけども、やはり今後の事も考えて水に流すべきだと思います。相手の親もなんだか面倒な人間みたいですし。あなたからしたらそんな簡単に諦めのつく問題じゃない、と思うでしょう。私だって同じ立場だったら怒りと悲しみで、しばらくブルーになってしまいます。

    でも逆に、それをプレゼントしてくれたおじいさんはどう思うでしょう。もしここで事を荒立てて、孫(息子さん)が楽しく学校に行けなくなったりとか、家庭の雰囲気が暗くなったりしたら、食器が壊れた事よりも、もっと悲しくなると思います。

    食器でもなんでも、形あるものはいずれ壊れます。でもあなたとおじいさんとの思いでは、一生心に残っているはずです。亡くなったおじいさんの顔を思い浮かべてみてください。きっと「気にするな」といってると思います。それと、可能ならば接着剤で復元してみてはどうでしょう。食器に値段的な価値を求めないのならば、元の姿に戻すor近づけるだけで心が落ち着くかもしれませんよ。
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212910352
  • 長文です。私の大切なものを壊す主人。どうすれば心から許せるでしょうか。

    うちの主人は、私の大切な物をすぐに壊してしまいます。例えば、成人のお祝いに両親がサプライズでプレゼントしてくれたソファ。

    (裕福ではなかったので、1万円程の合皮のソファです。)それでも5年間大切に使い、新居に引っ越すときにも綺麗な状態で唯一の嫁入り道具同然で持ってきました。なのに主人が3ヶ月もしないうちにソファの形を変えてしまい、合皮が破けて中のスポンジが見えるほどボロボロにしてしまいました。しかも、その破けたところを緑色の養生テープで貼り(真っ赤なソファなのに!)クッションでしばらくの間私の目をごまかしていました。

    このときは、まだ新婚だったのでグッとこらえました。今までにそのことで責めたりもしませんでした。
    ですが、先日、私の誕生日に両親からプレゼントしてもらった包丁を主人が冷凍のお肉を切るのに使い、刃が欠けてしまいました。研ぎにも出せない程です。一生ものにしたい、と言って両親に買ってもらった2万円程の包丁です。私の名前も彫ってもらい、大切に使っていました。まだ2ヶ月ほどしか使っていません…。腹が立つのは、彼も自分のマイ包丁を持っていて、それは大切に手入れしながら戸棚にしまってあるんです。

    なのに私に買ってくれたのはホームセンターで売っているようなトマトすら切れない包丁。だから両親におねだりして母が長年使っているメーカーと同じもので思い入れの深い包丁だったんです。欠けてることに気付いたとき、彼は言い訳をするだけで謝ってくれなかったので「ごめんは?」と促すと、「ごめんってゆってるやん。弁償するわ。」と言いました。私はその言葉にも腹が立ちました。

    形あるものはいつか壊れるものですが…私は貧乏な家庭で育ったので、両親が必死で働いて買ってくれたという思いが強く、幼い頃から物をとても大切にする性格です。主人もそんな私の性格を知っていますし、もちろん悪気があるわけではないことも分かっています。ですが、毎日欠けた包丁で料理をするたびに、『主人は私の大切なものを壊す』というドロドロとした感情で頭が一杯になり、とても辛いです。

    どうすればこんな主人を許し、受け入れることができるでしょうか。人生の先輩方、発想の転換の仕方を教えてください。(;;)

    【補足】
    有難うございます。私は20代ですが、主人は40代で両親と同い年です。経済状況は悪く、生活費をもらえない月があるのでほぼ折半しているような状況です。ソファも主人は安いソファしか買う気がなかったので、仕方なく自分で5万円程の丈夫そうなソファを購入しました。主人は主人の家族と仲が悪く、一人孤立しているような状況です。主人は男三兄弟で育っていてバブル世代ということも要因かもしれないと思いました。
  • 切ない釈然としないお気持ちは痛い程、分かりますが・・・今は、幸福だから、拘ってしまうのだと思います。もしも・・・旦那様が壊れたら、此れ程、哀しく辛い事は無いのだから、無理矢理でも、「本当に大事にしていた思い入れの深い宝物だから、何かの災いを肩代わりしてくれたのだなぁ〜」とか、能天気に考えを変えるようにしてみませんか?

    旦那様は迂闊な所が有り、人の気持を深く汲み取れない呑気な所の有る方なのかもしれません。夫婦と言えども、人の欠点や性格は、なまじの事では変えられません。命をかけて尽くしても変わらないものです。そういう方に嫁いだのだから、気持の持ち様で、此れからの人生が大きく変わってしまうかもしれません。心一つで、迎える未来も決まってしまいます。

    どんなに大事な宝物でも、本当に大切なものは何なのかを見失っては本末転倒。何を失っても、壊しても、本当に無くしたり壊したく無いものは何ですか?それを、よく、分かっていたら、どんなに哀しく釈然としない事が降り掛かっても善い様に考えを転じられます。悪い事を思わず善い事を思えば、運も善い方に流れて行く様に私は思います。

    許せずに、此れから、どうなさるおつもりですか?許すのは、容易い事では有りませんが、許して水に流せば、これからは、どうなって行くと思われますか?どちらの人生が、質問者様の幸福なのか、それが、答えだと思います。

    もう、ご主人様に幸福が見出せず愛想が尽きたと言うのなら仕方の無い事ですが、そうでは無くて、そんな欠点も有る旦那様だけど良い所も思い出して、これからも、夫婦円満、仲睦まじく終生共に連れ添いたいと願えるのなら、それよりも尊い宝が夫婦の間に有るのでしょうか?

    せっかくの心を込めたご両親の贈り物、夫婦仲違いのきっかけにでも成れば、哀しいのは質問者様だけでは有りません。一番哀しいのはご両親様だと思います。

    どうか、一時の怒りに捕われて本当に大切にしなくては成らない事を見失わ無い様に祈ります。そうやって許していれば、悪気の無い旦那様は素直に反省出来て自分の行いの至らなさを自然と改める心に成ってくれるかもしれません。そう成るか、成らないかも、質問者様の心次第と私は思いました。

    ★補足拝見★
    そうだったんですか・・・てっきり、同じ年頃の旦那様だとばかり思い込んでました。私も年の差婚で、結婚6年目、夫は50代に成りましたが、出会った頃は40代でした。

    男の人って、幾つに成っても子供の様な所が有るものだと、夫と結婚して思ったものですが・・・旦那様の場合は、ちと、大人げないと言うか年齢相応の弁えが欠けているのは確かなようです。でも、私の父は、もっともっと、質問者様の旦那様の千倍もどうしようも無い人で、ようやく世間並みの父親らしく、夫らしい自覚を持てたのは寿命を悟ってからでした。53歳で他界しましたが、最期の一年は、本当に人間らしい良い父だったと思います。

    それ程、人と同じに成るのに時間のかかる我侭、勝手な人も確かに存在するので、そして、何故だか、そんな人には出来た女房と言うか我慢強い思慮深い女性が伴侶と成るから、救われるのでしょうね。私の母は、鼓膜が破れ歯がへし折れる程も殴られ、数々の苦労を味わいましたが、見捨てずに生涯連れ添い、ついには、父を改心させて感謝されながら見送りました。

    その経験から回答させて頂きましたが・・・

    私の母も、強い精神力と負けず嫌いの一念で添い遂げましたが、戦いだったと思います。バブル世代と言うのは、関係無いと思いますよ。私は父の事が有ったので、夫選びは慎重過ぎる程、慎重でした。選んだのは、私と同じ様に父親の放蕩に苦労して母を支えて来た生い立ちが重なる夫でした。同じ様な経験を元に同じ様な願いを持って生きて来た相手なので相通じる事が多いです。それが幸いしている様にも思います。

    旦那様と、これからどうして行くのかは、やはり、ご自身の選択だと思います。私には、母の様な強さは無いので、同じ様な生き方は出来ないと思ったから、今の夫を選び穏やかな幸福を選んだのだと思います。この幸福を得る為に捨てて来た別の幸せは沢山有りました。人は、多くは得られない物です。ご自身の今後の生涯を想像してみて、よくよく熟慮されて人生の行き先を選択されるしか無いと思いました。

    私には、もう、終わった苦労なのですが、思春期の頃、父を殺そうと思った事も有りました。小学生の頃に、絶望して自殺しようとしたり家出したり・・・今の質問者様の悔しさ辛さは、あの頃の私の慟哭と同じなのかもしれません。お子様がおられないのは幸いです。母を尊敬していますが、母が父と別れぬ選択をしたから、子供は皆、運命を共にするより他無かったとも思えます。

  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1378809798

  • 彼女の大事なものを壊してしまった時の対処法

    長文ですいません。広島で29歳の彼女と同棲中で、結婚式を間近に控えた34の♂です。

    先日彼女の慕っている元上司からの結婚祝いも兼ねたディズニーランドのお土産のガラス製イルミネーションライトを壊してしまいました。しかもつい数週間前にもらったもので、彼女もそれを貰ってとても喜んでいる様子も目の当たりにしていたので、壊してしまった時は自分もショックですぐに謝りました。彼女もショックを受けているのは明らかでしたが、壊れる所に置いとった私も悪いからとフォローしてくれました。

    自分も申し訳ない気持ちもあったのですが、その数十分前に、全く別の出来事で彼女に対して、自分の比を認めない人間だなぁと、少し不信感を抱いている矢先の出来事で、壊してしまったショックとごっちゃになって、数日引きずって彼女とギクシャクしてしまいました。

    一昨日くらいから、ギクシャクした関係が元に戻りつつあったのですが、今日また話の流れで彼女から、壊したことまだ許してないけぇねと言われ、自分でも引っかかっていた事なのにそんな事を言われると思ってなかったので、じゃあどうすれば良いん?と聞くと、それは自分で考えようやと言われました。

    実際壊した直後に、同じものを買いなおして済むとも思いませんでしたが、それでも買い直せるなら少しは救われるかと思い、ディズニーランドのグッズなど、その商品の会社などネットで色々調べたのですが同じものが無く、結婚式間近という事もあり、ディズニーランドに直接行って買い直す程の時間もお金も無く、うやむやのまま仲直りしたようなカタチになっていました。

    自分で考えてと言われて、ディズニーランドに直接行って買えばいいわけでもないんでしょ?って聞くと鼻で笑われました。彼女がどうして欲しいのかもわからず今に至ります。

    正直その出来事が起きる前から式の事でもケンカが絶えず、彼女も口を開けば小言しか言わず、仲直りは必ず俺が動かないとしないし、全て自分が正しいような考え方の彼女に軽くマリッジブルーになっている所でした。しかしもう来月に結婚式を控えていて、周りも既に巻き込んでいて後には引けず、自分は彼女がちゃんと好きで、今は仕事と結婚式前で忙しくお互いイライラしているだけだと暗示をかけている様な毎日で、少し精神も不安定になっています。

    とりあえず目の前の大事なものを壊してしまった事をどうにかしたいのですが、同じような体験された方、対処法を教えて下さい。長文ですいません。
  • 少し前に結婚した娘と婿を思い出しました。大事なものを壊してということではありませんが、娘が婿のミスを指摘しいつまでも根に持つようで婿も謝っているのに何かのたびに言われるのが不愉快のようでした。謝るのはいつも婿。結婚式の打ち合わせもスムーズに行かず互いにイライラ。そんな二人ですが今は結婚式も終え、(ごめん・ありがとう)といえる家庭を目指して仲良く暮らしています。

    質問者様の思われているように特に(今は仕事と結婚式前で忙しくお互いイライラしているだけ)だと気持ちを持っていかれることがベストだと思います。贈り物という心の入った物を壊したことは本当に申し訳なく思っている。何日も考えたけどどうにもならない。いつか二人でディズニーランドにいって同じものを捜したい。といってもう一度、謝ってみては。

    時間が経てば許してもらえますよ。だって、(壊れる所に置いとった私も悪いからとフォローしてくれました。)そんな彼女だから。たぶん、もう許して見えると思います。(自分で考えてと言われて・鼻で笑われ)ちょっと意地悪してるだけですよ。でも質問者様は辛いですね。そこのところがボタンの掛け違いにならないように。

    ♪♪ お幸せに ♪♪
  • 引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13159973433

2018年1月11日(木)

ページ上部へ