【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

【楽天スーパーセール特別企画】
年末に嬉しいご褒美、便利アイテムが抽選で合計777名様に当たる!
→ こちらから抽選に参加 ←

2017年3月16日(木)

  • 宿泊先でのダブルブッキング

    このような場合、皆さんならどうされますか?
    予約完了を無効にされたことを知らないまま現地に赴き、部屋に案内されたあと、希望の部屋はダブルブッキングだったので出るよう言われたら、どうしますか?

    長文です。
    チェックインして部屋に荷物を運び込み、夕食までのんびりしようとやっと寛いでいたところ「ダブルブッキングだったので、別の部屋に代わって欲しい」と言われました。

    ペット宿泊可の小さなペンション。部屋はログハウスか、またはモダンな和室のみ。それぞれ雰囲気はまったく別物です。
    ずっとそのログハウスにペットと泊まってみたかったのですが、1室しかないため、なかなか予約が取れず・・・。2ヵ月まえやっと取れて、ずっと楽しみにしていました。

    予約完了した翌日に、ダブルブッキングの予約不成立をサイトの自動メールシステムで送信したと宿側は言いますが、そんな通知は私のケータイには入っていませんでした。(現在、予約サイトに問い合わせて確認中です)

    ダブルブッキングのもう一方の客は、予約サイトではなくペンションのHPから先に予約していたそうで、そちらに優先権があり、(その客がフロントで)待っているので、早く荷物を出して下さい、と宿側に言われました。

    モヤモヤした気分で泊まりたくもない和室に移らされてまで泊まる気にはなれず、車で数時間の距離であることから帰ることにしました。
    去り際「重要な知らせはメールではなく電話で直接連絡するべきでしょ」と言ったところ、「楽天トラベルから予約した客には、電話での連絡はしていないです」と平然と返されました。

    このペンションはオーベルジュで利用者の評価が非常に高く、広く快適なログハウスで料理もスタッフの対応も素晴らしいと絶賛する口コミに溢れています。
    なので、かなり期待していました。しかし、とにかく宿側に落ち度はないと言わんばかりに、こちらの気持ちなどお構いなく、出て当然と思っているようでした。

    確実に伝える気のないメールでの通知、チェックインで宿泊カードに記入してもなんの確認もせず、案内。
    そしてダブルブッキングだったから早く出ろ、です。今となっては、ログハウスから出るのを拒否してやれば良かったと後悔しています。

    戸惑って言われるがまま出てしまい、気持ちがどうにも収まりません。今日は電話にて交通費の支払いを要求しましたが、返答は保留中です。
  • ダブルブッキングはありえますが

    1.宿は宿泊客を案内する前に予約リストで気づくのが当然。食事も用意するはずなので、客を案内する前に気づかないのはおかしい。
    2.客を部屋に案内すれば、部屋はその客のものです。優先権はそのお客にあります。
    3.あとから来た客には、謝罪して別の部屋を案内すればよい。

    この対応が当然でしょう。

    宿があなたでなく別の客の予約が有効とするならあなたが、宿のフロントに来たときに、謝罪して、別の部屋を案内すべきです。
    部屋に案内した以上、お客様を別の部屋に移動していただくのはありえないでしょう。

    宿の不手際なので、往復交通費と謝罪の寸志程度の支払いはすべきでしょうね。対応が悪ければ、楽天とラベルなどの口コミに投書しましょう。
    もう一度行く気があれば、今回の交通費の支払いを受け別の日の予約を改めて取りましょう。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10117029985
  • 海外旅行と結婚式のダブルブッキングに悩んでいます。
    旅行は妻とこっそり計画していたもので、妻は何よりも楽しみにしていました。そこに、会社の後輩の結婚式が入ってしまいました。まだ返事はしていません。

    通常は休みを取れる期間ではなく、旅行は無理やり近い同僚に仕事を押し付けてしまったかたちで、上司には知られずに行く予定でした(2日ほど休んでいることはわかってしまいます)。
    結婚式には同じ部署の上司がほとんど行くと思われます。後輩は学生時代から知っており、結婚式に出席したい気持ちはありますが、単純に天秤にかけると旅行に行きたいです。

    断るにしてももっとまっとうな理由ならまだしも、ほかの仲間が仕事をしているあいだを休んでプライベートで旅行、さらに仕事場の後輩の結婚式も欠席、というのはいかがなものかと思ってしまいます。上司や同僚の反応も気になるし、断られた後輩の気持ちもあります。かと言って、旅行をキャンセルするのは妻にとって大変ショックなことになってしまいます。そもそも無理な計画だったのかもしれないのですが、どうしたらいいでしょうか・・・?
  • 後輩の結婚式に出ないだけだったら、親戚の結婚式と重なったの理由でも大丈夫かと思いますが、会社を2日休んで行かれるんですよね?

    となると親戚の結婚式という理由はキツいですね。週末プラス2日間の休みで合計4日間掛かる親戚の結婚式は通常なら考えられませんから…

    また、万が一にも旅行先で何かトラブル等に巻き込まれたり、何らかの理由で予定日に帰国できなかったりして会社の方にバレた場合を考えると、今回の旅行はリスクが高くありませんか?

    結婚式に出席しなかっただけならまだしも、その時にプライベートで旅行に行っていた…しかも会社に内緒で。仕事が忙しくて普通なら休める時期ではないうえ、同僚に仕事を押し付けて…

    もし質問者さまのご同僚で同じことをされた方がいらっしゃったらどう思われますか?またその様な状況の時に旅行に行かれて、果たして心から楽しめるでしょうか?
    どこかで気に掛かっていて旅行を楽しむことが出来ず、些細なことで奥様と喧嘩したなんて最悪です。

    可能であれば旅行の日程をずらして、別の日に大腕を振って出掛けられてはいかがですか?
    奥様はがっかりなさるかも知れませんが、万が一会社にバレた時質問者様の評価は著しく下がりますし、信頼も損なわれるかも知れません。人間性まで疑われることにでもなったら、目も当てられません。

    奥様を説得して、旅行の日程をずらすことをお勧めします。その代わり、今の予定より長めまたはランクを上げてははいかがですか?
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153290921

  • 映画館のダブルブッキング!

    朝9時から開始の妖怪ウォッチを、ネット予約で事前に席を確保していました。
    8時50分になり、いざ映画館に入ると自分と子供の合わせて2席がすでに他の子供が座っていました。近くの人でこちらを見ている方がいたのでその人のところに行くとその方は子供会の役員の人だったみたいで、自分が確保していた2席は子供会の行事で大勢の子供達が団体で席を予約していたのです。

    どうもこの被害にあったのは僕だけではなく他のお客さんも同じように席が空いてなかったのです。
    慌てて映画館入口まで戻り、席が空いてない事を伝えると少しお待ちくださいと言われ、9時頃まで待ってようやく係員が来たのはいいのですが、僕達の事はあまり気にかけずもう人組みの客を連れてスタスタと歩いて行きました。そのあとをついて行っても僕達の事はほったらかしで頭にきて、もう一度入口まで戻ってどうすればいい?と聞くと、空いてる席に座って下さいと言われ激怒!
    このようないきさつです。

    お詫びに映画の無料視聴券をくれるとか何かあってもいいと思うのですが何もありませんでした。しかも、なぜ子供会の人が優先されて、僕達が席を譲らなければならなかったのでしょうか?
    腹が立ってしかたないです。皆様どう思われますか?
  • ご立腹もっともだと思います。明らかに劇場側の不手際であり、不誠実な対応は読んでるだけでも頭にきます。
    今時そんな映画館があるんですね。そんな係員に話しても埒があかないので、責任者を呼び出すなりして、きちんと対応してもらった方が良いでしょう。

    また劇場側の公式サイトなどに連絡先かお客様窓口があるはずですから、クレームを申し出たらどうでしょうか。相手も客商売だから何らかの謝罪はしてくれると思います。

    予約システムがあるくらいだから、それなりの会社ではないですか。劇場名、時間、クレーム内容、できれば係員の名前などを言って、ハッキリさせるべきです。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11139739126

2017年3月16日(木)

ページ上部へ