【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

『すすメルペイのキャンペーン』初めて登録・本人確認完了で1000ポイントプレゼント!登録時にキャンペーンコード「UMXFQZ」を入力ください。登録はこちら→

2017年2月2日(木)

  • 美容院の予約の際、〇〇さん以外で…と指名したら失礼でしょうか?

    いつも行く美容院に、〇〇さん(男性)というスタッフの方がいます。予約の際、特に指名はしないので、この方に当たる機会が多いのです。
    4月に縮毛矯正をやってもらったら、すぐにクセが出てしまい、6月の初旬に掛け直したのに、もうクセが出ています。
    気候や体調も影響はすると思いますが、他の方にやってもらった時は、こんなにすぐクセは出なかったのに・・・。

    カットも不揃いだったり、あまり上手でないので、出来れば他のスタッフにお願いしたいのだけれど。
    「〇〇さん以外でお願いします」と言おうかと思っているのですが・・・受付に出て下さる方は女性なので、本人が電話を受けることは(100%とは言い切れませんが)ないと思います。

    電話を切った後、美容室内で「〇〇さん以外って言ってたよ!」と言われているかもしれませんが(笑)
    ま、別に構いません。

    こんな予約の仕方ってアリですか?傲慢な客かもしれません。しかし、お金と時間を使って行くのだから、良い仕上がりにしてもらいたいのです。

    【補足】
    bqrbie_chqnさん、そうなさっているのですか!私も思い切って「〇〇さん以外で」って言ってみます。
    t_ask0911さん、1個所に決めず、他へ行ってみるのも良いかな、と思いました。
    yasushim82さん、同業者の方からの御解答、大変参考になりました。個人名は言わずに「女性で」って言えばいいですね。

    3名様ともありがとうございました。お一人を選ぶのは難しいので、BAは投票にさせていただきます。
  • 理容師です。
    個人名を言う事に抵抗があるのなら、「男性は苦手なので女性の美容師さんにお願いできますか?」と言ってみては?

    しかしなんにしても、その程度の腕しかない技術者をお客様に当たらせる事が同業者として解せません。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14109351229
  • 付き合ってもない男性に改造計画をもちかけたら失礼ですよね?

    最近出会ったばかりの男性がいます。
    正直顔好きじゃないし、フツーならシカトしてしまいそうな人なんですが、話してみるとおもろくて、相手にもめっちゃ楽しいと言ってもらえ、その後もかなり気に入ってもらえたようです。好意をもってくれるのはうれしいですが、タイプぢゃない(^^;;

    やはり男は顔じゃないとかいうけど、中身で付き合って行くベキなのかと思ったり。
    でも彼氏として付き合うなら、隣ならんで歩くなら…とか考えしまうガキです。

    そこでちょっと思ったのですが、最近、雰囲気イケメンとかあるじゃないですか?
    服装とか髪型とか少しでも気にかけてくれれば全然ありなんじゃないかと。女性がお化粧するのと一緒で、化けるなら化ければいい。

    ただ、変身しよ!とか美容院行こうとか言ったら、ぶっちゃけ失礼ですよね(^^;;

    なにかさりげなく伝える方法はないものでしょうか(。-_-。)
    アドバイスお願いします(>_<)
  • 私は、彼の事(外見)は全くタイプではなく、顔も服装も私の好みとかけ離れていました。何で付き合い始めたのかナゾです(;^_^A
    私の場合は、男性ファッション雑誌を見まくり、彼によく似合いそうな系統、しかも彼も気に入ってくれそうなファッションを下調べしました。

    次に、デートの時それっぽい洋服屋があったら、さりげな~く「こういうのも似合いそうだねっ☆」と言います。店の雰囲気でも良し、具体的に服を指しても良しです。
    手頃な値段の物ならプレゼントもしました。帽子やシャツなどです。今のスタイルを否定せず、飽くまでも「これ系も似合いそう」的な持って行き方です。

    急にガラリとスタイルを変えるのは大変だし、お金もかかりますので、ゆっくり・やんわり流して行きました。彼は少しずつお洒落への感心が強まり、変身していきました(笑)
    洋服選びの際私に意見を求めてくれたりもしました。

    結果、私たちは結婚しましたが、おじさん入ってきた年になった今でも、彼はお洒落大好きで、私好みの系統の服を選んでます。
    うまく操作できましたっ(^^)v
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1081927300
  • 楽しい、は失礼に当たるのでしょうか?

    先日、学校の文化祭にて好きな先輩のライブがあり、見に行きました。わたしの一番好きな曲をやっていて、とてもかっこよかったです。

    先輩の演奏している写真を撮り、『お疲れさまでした。すごくかっこよかったです。一番好きな曲がきけて楽しかったです』のようなことを写真とともに送りました。
    しかし、その後先輩が『人の楽しいを押し付けられたくない』とSNSで言っていて、わたしのこと…?と思ってしまいました。好きな曲がきけて、楽しかったというのは、失礼に当たるのでしょうか?

    わたしは押し付けたつもりなんてなく、純粋に大好きな先輩がわたしの好きな曲を演奏していて、それがきけて嬉しかった、楽しかったという気持ちを伝えたかっただけでした。
    その先輩が大好きなのですが、いつも緊張していまい、ほとんど話すことができずにいます。先輩はいつもライブの前などにがんばって、と言ってくれたり、ハイタッチをしてたりと、いつも嬉しいです。

    今回、勇気を出して送ったのですが、わたしは嫌われてしまったのでしょうか…。とても不安です。
  • 人の楽しいを押し付けられたくない。

    人に楽しいと言われたくない。

    自分が楽しければいい

    自己中

    あまり深く考えるとこんなことになってしまいます。

    むしろ本来、楽しいを押し付けたのは演奏側なのです。自分は悲しい気持ちでいたのに「わっしょい!わっしょい!」と隣でお祭騒ぎをされたようなものです。
    「楽しくいこうぜ!楽しくなろうぜ!」これぞ【楽しいの押し付け】です。

    なので先輩の場合は単なるカッコつけの言葉と受け止めましょう。気にしなくていいと思います。あなたは【先輩がかっこつけてる!】と思っているだけでOKです。あなたは嫌われていません!
    これからもニコニコ、楽しかった!良かった!と絶賛しましょう。あなたの純粋な気持ちに濁りを入れてはいけません!純粋でいてください!

    だって意味がわからないですからね。まず【押しつけ】という言葉の使い方が間違ってます。「楽しかった」は個人の感情、感想です。
    先輩は自分達の演奏で楽しいと思った人がいるということを認めなければならないのです。もしその言葉を言うのなら、みんなが楽しく思わない音楽を演奏しなければならないのです。

    おいしい料理を作ってくれた人に「おいしかった」って言ったら「人のおいしいを押し付けられたくない!」って言われたようなものです。意味不明なのです。
    だったらお前はどうしておいしい料理を作ったのだ!と。まずい料理を作れよ!と、つっこみたくなります。

    そもそもライブというのは【人に見せるため、聴かせるため】にするわけです。文化祭のライブなら尚更です。
    誰かに「楽しかった」と言われて、「は?誰かを楽しませるためにやってるわけじゃないし」なんていうようだったら、「だったら見せるな聴かせるな」って話しになります。
    それが本気だったらスタジオで仲間だけで演奏して自分達だけで楽しんでればいい。

    昔、ニルヴァーナという有名になったバンドがいましたが彼らの言い分もそのような物でした。
    自分達は演奏が好きで楽しいからライブしてるだけ。客が盛り上がろうと盛り上がらなかろうと関係ない。

    これが本気になると、誰かに「楽しかった」なんて言われると「そっちの気持ちなど知るかバカ」くらいに言われちゃうのかもしれません。
    でも普通、心の中では嬉しいもんだと思いますよ。ロックやPUNKの世界観は「ひねくれる」のが一種のカッコつけなのですもね。

    オレはアナーキー(無政府主義者)だ!と叫びながら税金はらって暮らしてます。(。-_-。)フッ
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12135887662

2017年2月2日(木)

ページ上部へ