みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「Twitter」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

「Twitter」リツイートまとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2016年10月18日(火)

  • 夫のファッションセンスがひどいのですが、改善する方法はありませんか?
    夫33歳私は28歳結婚5年目です。夫は物持ちが良いほうで結婚前からの服をいまだに着続けています。センスがひどいというだけで捨てようとするとまだ着られるからと怒られます。

    夫の服の一例を挙げます。
    ○胴体にでっかくBODYとかかれた服
    ○緑色の棒人間が変なポーズを取っている服
    ○宝船の絵がどーんと真ん中にある服(筆書き)
    ○背中に特大のロボットが決めポーズしている服
    ○ポケットが12個ついている上着
    などなどです。

    さすがにポケット12個の服はこっそり捨てました。まだ息子が小さいので何も言いませんがファッションセンスが似てしまったら悲劇です。
    今のうちになんとか更正したいものです。そこでファッションセンスがひどい旦那様をお持ちのかた、更生したよ!という実体験をお持ちのかたのアドバイスを切実にお待ちしております。

    また、安くて中年が着ても変じゃないブランドや通販ショップなどを教えていただけたら助かります。(一緒に服を買いに行くとへんなものを選びます)
    身長は173センチ体重は58キロくらいでカクシカみたいな顔した夫です。よろしくお願いします。

    【補足】
    そのままのほうが良いという意見が多くて驚いています。
    友人家族と釣りに行った際にチューリップ型の青い帽子をかぶってきてむこうのお子さんに変な帽子!と言われて凹んでいました。センスの悪い服をなんとか穏便に処分する方法と新しい服を着てもらういい方法などはありませんでしょうか。
  • こんにちは。

    週末の某番組で、プロの手に掛かりダサイ家族が変身するコーナーありますよね。おそらく、あの時だけでその後は自分でセンスに磨きを掛けてお洒落する。とは思えません。
    理由はセンスは「ローマは一日にして成らず」と同じ。生まれ持った価値観・環境・趣味等があるので、急に服に結構な出費するとは考え難いんです。

    質問者さんの手段として、何気に男性ファッション誌を目に付く箇所に置き「この服、素敵よね。このモデルかっこいいけど○○(旦那)には負けるわ」とかで褒め称えて「おだてて」比較的リーズナブルのセレクトショップ「Y&B、シップス、ビームス等」に行けばどうでしょうか?勿論、奥様1人で行き店員に相談すればいいんです。
    多分、旦那さん行かないでしょうね。

    そもそも結婚前は気にしなかったのでしょうか?まぁ、服装で選ぶ訳ではないですが、人間見た目が9割とか言う様に見た目も大切です。野暮ったい服だと「仕事出来無そう」とかダサい等のレッテル貼られます。特に若い女性同僚なんかに・・・。

    幸い、旦那さんデブではないので良かったです。先ずは髪型から変えてはどうでしょうか?眼鏡かける人なら眼鏡も変えれば気分転換にもなります。
    ファストファッションでもいいんですが、あんまり個人的にはお薦めしません。比較的お勧めはH&Mでも見て下さい。安価でお洒落ですよ「日本人のセンス外もあるので注意」

    ○ポケットが12個ついている上着←見たいです!
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10134321245
  • ファッションセンスに自信を持っている義母がよく洋服を選んでプレゼントしてくれるのですが、私と趣味が合わずに苦痛です。自分が選んだ洋服を着ていないと路上で人が見ている前で泣かれるので困っています。

    義母は若い頃にデパートガールをするかたわらファッションモデルをやっていました。還暦をこえた今もきれいで40代くらいにしか見えなくて、今も婦人誌の読者モデル等を時々しています。

    義母がおしゃれが大好きで自分のファッションセンスに自信を持っています。でも、私は義母が持ってきてくれる洋服については対処に困っています。義母が自分のファッションセンスに自信満々なのですが、私の趣味と合わず着るのも苦痛なくらいです。

    義母のファッションセンスに対しては私以外でも男女幅広い年齢層の人が首を傾げていて、私に「無理に着なくてもいいよ。」と言ってくれます。義母が持ってきてくれる服は露出度が高い服や、蛍光カラーのものやミリタリー柄やアニマルプリントやパンキッシュなものが多くて、30代後半の私が着るのは正直、きついです。

    義母は年齢の割に若い格好が好きで、夫と私の結婚の会食の際に豹柄のキャミソールドレスにシースルーのシャツワンピースのういでたちで髪の毛にゴールドのメッシュを入れて現れて、厳格で品位を重んじる私の伯父(70代後半)が怒りを抑えつつたしなめたほどでした。

    義母は自分のファッションセンスに自信を持っていて、私が自分がプレゼントした洋服をあまり着ていないと、
    「プレゼントした服をどうして着てくれないの?私は~ちゃん(私)におしゃれに華やかになってもらおうと思って一生懸命お洋服を選んでいるのにどうしてわかってくれないの?」と人が見ている路上で泣くので困っています。

    実家の母も遠まわしに、「娘には娘なりに着たい服があるでしょうから・・・・・」と遠まわしに言ってくれたのですが、「私は息子ばっかりだったから、娘ができたみたいでうれしいの。娘がいたら私が娘の服をコーディネートするのが夢だったの!気にしないで!」と義母は明るく言うだけでどうしようもなかったそうです。

    義母のファッションセンスに疑問を持っていないのは私の周囲では義母本人だけです。周囲は何度もたしなめたそうですが、義母に、「どうして私のセンスを否定するの!」と泣かれて何も言えなくなったそうです。

    義母に洋服をプレゼントしてもらっても対応に困るので(「着て見せて!」と言われた時のために下手に売ることも譲ることもできない。)、なんとか義母からの洋服プレゼント攻撃を断ち切る方法はないでしょうか?
    よろしくお願いします。
  • 泣かれても何を言われても着ない。「着こなす自信がありません」とだけ言う。あなたはあなたの好きな服を着る権利があります。
    路上で泣かれてもいいじゃないですか。泣きやむまで黙って耐えましょう。もらった服は処分してかまいません。気持ちだけありがたく受け取ればいいでしょう。

    どうして私のセンスを否定するの、と言われたらご自分の好きな店についてきてもらって、ここのお洋服が大好きなんですよ~、これ買ってください、とおねだりしたらいいと思います。
    どんな親切心でも相手の迷惑を考えないのはただの自己満足です。あなたが我慢できないなら強く対応するしかありません。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330158003
  • ファッションセンスが奇抜?独特?な友達にどんな言葉を掛ければ普通の格好をしてもらえるでしょうか?
    20代女性の友人が昔からとある生き物が大好きらしく、その生き物が全面に描かれたジャケットや自作のTシャツ、ニット帽、リュックやポシェットを毎回着てきます。

    芸術科目の学校を出ているため自作出来るのは素直にすごいとは思っているのですが遊びに行く時にほぼ全身その生き物が描かれた服装をやめてもらいたいです。どこか1箇所ならワンポイントで可愛い、面白いとも思えるのですが…

    今度ディズニーに遊びに行く約束をしているのですが、その時も独特な自作デザインの服装をしてくるつもりのようです。友人を傷付けず独特な服装をやめてもらう方法はないでしょうか?
  • 1、ディズニーの日は、ジーンズと決めておいて、早めに集合し、パーク外のディズニーストアでおソロのディズニーTシャツを購入する。
    2、「普段の洋服はさすが芸術科だよね〜って思うけど、今日みたいに可愛いやつも似合ってる!もしかしたら今日の格好のほうが好きかも!」などと、普段の服装を指摘するのではなく、「いつもと違う、今日の服装」を褒める。
    3、ディズニーでは並んでいる暇な時間などもあるのでその時に、「例えばこんな洋服が似合うと思うよ〜」みたいにオススメを紹介してみる。
    4、帰りに「今度一緒に洋服買いに行こうね!」と言ってみて、反応が悪くなかったらあまり日にちを置かないでショッピングに行く。

    長文になってしまってすみませんでした。ご友人さんには彼女なりのポリシーがあると思うので、少しアドバイスして様子を見るくらいのほうがいいのかもしれないです…参考になれば幸いです。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12158402377

2016年10月18日(火)

ページ上部へ