【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

2016年8月12日(金)

  • 不思議な体験です。

    まだまだ小さな頃幼馴染と一緒に個人経営の塾に通ってました。母が言うには月謝が安かったからだそうです。ある夏休みに英会話の実習も兼ねて生徒20人位で、1泊2日のレクレーションに行きました。
    普通にキャンプをしたり、本物の外人と話ししたり商品がかかったテストとかもありました。一番楽しかったのは英語のクイズを解きながら、夜の山道を進んでゴールまで辿り着く肝試しです。

    そして就寝前、お決まりのように先生から真夏の「怖い話」をされるわけです。その話の題名は「イバトス」っていう物語で山道で不幸にあった夫婦のお話でした。
    しかし話しが終わると先生から・・「この話を聞いたグループには、一週間以内にその中の一人にだけ、その夫婦の霊が出ます。もし遭遇したら、後ろを向いてイバトスって唱えれば消えてくれます。」と聞かされ、僕達は急に本当に怖くなりました。なのでその日は、皆で引っ付いて寝ました。

    そして1泊2日のレクレーションは終わりました。家に帰っても一週間ずっと怖くて毎日その幼馴染と会って「ねえ、出た?出た?」って確認し合ってました。そして月日は流れ・・・それぞれ違う大学に行き、それぞれ違う夢に向かって歩き始めてる最中なんと半年前みんなで会う事になりました!久しぶりに会った幼馴染と抱き合って喜び食事をしながら話を咲かせました。

    その時の出来事です。なんとあの1泊2日のレクレーションの事を僕と幼馴染の2人以外、、誰も知らないって言うんです。あの塾の存在と、皆で通っていた事実はハッキリしてますがレクレーションの事だけは、誰も覚えてないって言うんです。
    その時は「こいつら嘘付いてる」って思ってましたが実家の母親に聞いても、「そんなの泊まりで行ったっけ?」って言うんです。幼馴染の方の親も「覚えてない」って言ってるらしいのです。僕だけならまだしも幼馴染も覚えてるのに・・・

    あともう一つ・・・僕も幼馴染も、何故かあの時通ってた先生の顔が思い出せないんです。こういう事って有り得るでしょうか?たまたま2人とも同じ夢でも見たのでしょうか?
  • 正直、わかりません。
    憶測で語ることもできなくはないですが、みんなであなたをはめないといけない理由がわからないからです。
    先生の顔を思い出せないのは、記憶の風化で説明がつくかと思いますが。私は基本的にオカルト的な回答を軽々しくしたくないので、今回の件はわからないとしか言えません。

    不思議な体験ですね。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145648482
  • 子供の頃に不思議な体験をしました。ふと思い出したので書きます。長文です。幽霊や妖怪を信じていない人は読まないでください。しかし、本当のことです。

    小学生の頃、友達とこっくりさんをしました。そして、こっくりさんを終わりにしようとすると、ずっと「いいえ」になり、なかなか帰ってくれません。どうしたら帰ってくれるか、と聞いたところ「せんろのはかにきてやくそくしたらかえる」と10円玉が動き終わりました。

    そして、友達に頼まれた私は、一人でその墓に行きました。かなり荒れていました。そこで辺りを見ると、石の上に座っている人がいました。それは男の子のようで女の子のような子供で…いくら近づいても顔が見えません。着物をきていました。不思議と怖くはなかったです。
    その子は「おんぶしてー」と言うと背中に乗ってきました。それから「遊びに行こう」とも言いました。この子は自分の力では動けないらしく、おんぶしたまま遊ぶことになりました。私がその子をおんぶしたまま、いろいろなところに歩いて連れて行くといった感じです。

    それがきっかけで、私は毎日その子と遊ぶようになりました。重さはありました。嫌なことがあると重くなります。人が多いところには行きたがりません。私がいないと石から離れられません。それから、一定の時間になると帰りたがります。名前がないと言ったので、私が名前もつけてあげました。ここでは書きません。

    毎日二人で遊びました。誰もいない神社や海岸とか…。もちろんというか、私以外の子には見えていませんでしたw今から思うと私、一人で話していて危ない人でしたねww
    「ずっと友達でいよう」「ずっと一緒にいよう」とも約束しました。その子が私に悪いことをする、ということはなかったです。

    しかし何年か経つと、私は漫画や新しい友達に夢中になり墓場に行くことがなくなりました。一ヶ月おきくらいに墓場の石の前に行くと、変わらずその子はいました。
    私は急にその子がめんどうくさくなり、もうおんぶして出かけることはありませんでした。その子はたまに来てはすぐ帰る私を、何も言わずに見つめていました。

    それから暫く経ったある日…墓場が工事で壊されました。古い物が多く、危なかったかららしいです。住宅地になるらしく…。それを聞いた私が急いで向かうと、工事の途中でした。石がなくなっていて、あの子もいません。私は大泣きしました。
    どうしようもなかったです。動けないあの子は毎日変わらずそこにいたのに、私はどんどん変わってしまい、あの子を一人にしてしまったことを後悔しました。

    今思い出しても、幸せで悲しい思い出です。あの子は一体なんだったのでしょうか…?幽霊?妖怪?なにか名称があるのでしょうか??
    ちなみに線香が好きで、美味しい!と言って食べていましたw何故か線香は減りませんw

    詳しい方教えてください!!すごく気になっています。長文失礼いたしました。
  • 長文質問を拝見しましたが、この回答は私の知識範囲では何とも難しい質問です、

    ただ、私なりに漠然と思うのは、あなたに障りを及ぼす悪霊とかでなく、あなたがその時点では、心が純粋無垢の為に他の人には見えないものが見えていた、と、推測します。
    墓ということから、随分前に亡くなった子供の霊が友達を求めていたものか、すでに忘れ去られて成仏できずにいたものか、そこは、判断できません。

    神社とは神の住む社(住まい)ですから、亡者の子供が神社へすがるという話はうなずける話です。特に亡き方(仏となり存在)は線香の香りがとても好む様です。
    現に私も自宅での使用線香には一つのこだわりを持ち、探し求めて購入の日々ですから、(・・亡き父からこの臭いがとても好きでいい臭いだな~)と、過去に現象で教えられ、それから数十年経過のこんにちも同じ物です。

    今となり、その時のその人は誰?は特定できないと思いますが、あなたの心の想いだけは通じていると私なりに思うのです、
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11153423026
  • 不思議な出来事に関しての質問です。長文です。ここ3年間に起こった事です。

    ●宛もなくドライブしていたら、弁天様の奉られている神社や像に遭遇する。
    ●温泉に入っていたら、岩に琵琶を持った弁天様らしき姿が浮かび上がる。
    ●布団で横になっているとき、はっきり琵琶の音が聞こえる。
    ●近くの神社に参拝時、落ちているゴミを拾おうと思ったら 小さな弁天様の人形だった。
    ●沖縄に旅行に行った際、三線の音が一時ずっと聞こえていた。(車での移動中)
    ●久高島のカベール岬にて、海を見ていたら、波の泡が集まって綺麗な大きな円になった。

    今まで、怖い体験をした事は多々ありましたが、三男を出産後 全く怖いものに遭遇しなくなりました。というより、怖くなくなりました。言葉ではうまく表せませんが、漠然とした守られている感があります。ですが、弁天様を中心に どうしてこんな事が起こっているのか全くわかりません。

    毎月、地元の神社や先祖の納骨堂にはお参りし、ある程度の信仰心は持っていますし、度々スピリチュアルな出来事はありますが、毎日いたって普通に生活しています。

    この様な、不思議な事がなぜ起こるのか、何かしら意味があるのか、分かる方に教えて頂けたらと思います。よろしくお願いします。
  • 弁天様の出来事があったときに強く記憶に刻まれ、意識するようになったからだと思います。
    霊現象とは、他の人は感じないのに、特定の香りが強く感じ取れたり、日常の家なりも怖いと思ってる時は音が大きく聞こえます。意識していないつもりでも、こころは周りに目を向けてるので、ピントの合うものに意識が向きやすくなるようですよ。

    弁天様など名前のある神様は信仰によって思念となり、浮遊していますので、その影響だと思います。意識しないようにする、または、否定すればなくなります。その反対に、弁天様をより信仰すれば味方になってくれます。選択は自由です。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10157398395
  • 不思議な出来事の真相を教えてください(可能性で構いません)。

    今から10年の前の話ですが、あれは何だったのかが気になり、どんな可能性があるのかを知りたく質問しました。

    不思議な出来事①
    彼女とツタヤで二本ビデオを借り、我が家で彼女と一本見た。その二日後に彼女にフラれ、ショックすぎて、家に引きこもった。ビデオ返さないと延滞料がかかるなと思いながらも駅前のツタヤまで行く気力がわかずコンビニにしか行かないで家に引きこもる日が一カ月続いた。
    途中で彼女と一緒に選んだ映画を見たりして余計にむなしくなる。延滞料いくらかかるんだろうか、、と思いながらもまだツタヤに行けず。お金に余裕もないので、とりあえずツタヤに持っていく。

    すごい金額を言われるのかと思ったが、1000円以内だったのでびっくりして何日延滞しているかを聞いたら、なんと、『2日の延滞です。』というのです。まず、彼女にフラれたのが10月の月初め(メールにやりとりが残っているから日付けは間違えではない)。彼女にフラれてから一度も会っていない。

    だから、ツタヤでビデオを借りたのが最後のデート。つまりはフラれる2日前だから、10月初めなはず。ツタヤにビデオを返しに行ったのが11月の中旬。借りてから絶対に一カ月は経過しているはずなのに2日の延滞。延滞料はかなりたすかるが、『え、、一カ月前に借りたと思うのですが、、』と言うと、店員はバーコードを通すので、日にちの間違えはないと言うのです。

    腑に落ちないまま損した訳ではないので店を出ましたが、おかしくないですか??フラれてから一度も会っていないから、フラれたメールより前の日付けにツタヤでかりているはずですよね?
    すみません、頭が混乱していて、レシートの日付けがどうだったのか記憶にありません。

    延滞料がかからなくてたすかりましたが、日付けの謎がずっと気になっています。あとビデオですが、バイオハザードとドラえもんでした。ぼくはゾンビとかそういうのが苦手だったのですが、彼女が見たがったので渋々かり、一緒に見たのをはっきりと覚えています。可能性でも構いません。この謎の真相が知りたいです。

    あと、フラれて引きこもり生活をしていることを親友に言ったため、親友の日記に『◯◯が彼女にフラれて落ち込んでるみたい』と書いたのが残っています。
    だから10月の初めにフラれたのも間違えではないようです。
  • 不思議ですねーとしかいいようのない話ですよね。

    私も一つ不思議なというか得体のしれない話があるのですが、よくツタヤにビデオ借りに行ったりするのですが、そこの客に一人気味の悪い人がいまして。
    私は映画好きなので週1回ほどのペースで借りにいくのですが、同じようなペースで借りに来ている男の人がいるのです。しかもこのご時世にDVDでなく毎回ビデオを2本借りていくんです。

    結構似たタイミングで会うもんですからこないだレジの時になんとなくその人が何を借りてるのかみたら変な青いタヌキが笑ってるアニメっぽいのとゾンビ映ってる映画借りてるんです。その時点で怖いな~、やだな~って感じになったんですけど何か目もどろ~ンとしてて気味悪かったし、こないだは店員に延滞料金少ないですとか言ってるし、なんか怖くなってきてそのツタヤ行くのやめちゃいましたよ。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14147923729
  • すこし不思議な体験をしたので書かせていただきます。
    自分は日吉の某高校に通っており、その日の朝もいつもどうり通学しました。一時間目が移動教室での授業だったので自分は移動教室に向かいました。

    移動教室へ行く時は必ずA~I組の横を通らなくてはいけないのですが、H組に友達がいて(俺はJ組)移動教室での授業の時は必ずH組の友達がバカにしてくるので全力でばかにし返す、ということをしていて、今回もそれをしてから移動教室に向かいました。ここまではいつもの日常で、なんの問題もないのですが、自分が移動教室に入った時からが異変(というほどでもありませんが)の始まりでした。移動教室に入ったら、J組の皆がいると思いきや、2年I組(俺は1年J組)がいたのです。

    俺は「教室を間違えたのかな?」と思い、其の階の全ての移動教室を見て回りました。しかし、どの教室にも1Jの皆はいませんでした。自分はすこし冷や汗が出たと共に「そとでスケッチにでも出かけたのかな?」と思い、外にでました。外は誰も人が歩いていませんでした。

    俺はものすごい恐怖にかられました。何故なら自分の学校は正門がなくて、学校内も一般人が常に歩いていて、人がいないことなんて絶対にないからです。自分は何故か「外にいたらまずいッ!」と思い全速力で自分の(もちろん誰もいない)教室に戻りました。その時、空いていたはずのHIG組の扉が全部閉まっていて、人の声ひとつ聞こえなかったのです。自分は本当に怖くなって授業終了の鐘を教室でうずくまりながら待っていました。

    そして鐘が鳴り皆が1Jに戻ってきました。俺は安心して友達に「お前ら授業どこでやってた?」と聞きました。そうしたら友達は「え?いつもの移動教室でやってたよ」と答えました。そんなはずはないのです。いつもの移動教室には2Iがいたのですから。俺はその日の夜にオカルト好きと話し合い、「なんらかの影響でパラレルワールドか何かの異次元位行ってしまい、学校の鐘で元の世界に戻ってきた」という結論に達しました。

    この画面をみている皆さんはこのような体験を聞いたことがある、または体験したことがありますか?教えてください。長文乱文失礼しました。
  • 昔、日吉は横浜なのに市外局番が川崎市のだったからね。日吉自体がパラレルワールドだと思う(笑)
    昔の軍事施設で心霊スポットとも言われてるし…しかし一番怖いのは某ゲーム会社の本社ビルのイラスト(笑)

    体験談は
    鶴見区の某池公園は知ってる?あそこに大きな家がたくさんあって、プール付きの家とかを友達数人と見た記憶があるんだよね。何年かしてその話をしたら誰も覚えてないの。
    だけど調べてみたら梶山や東寺尾って高級住宅街じゃないの。小さな時にパラレルワールドに迷い込んだと本気で思った(笑)
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11158472346

2016年8月12日(金)

ページ上部へ