【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

楽天お買い物マラソン限定100円offクーポン配布中!取得はこちら→

2016年6月28日(火)

  • 雨だと機嫌が悪くなる彼について
    今日前から約束していたデートがドタキャンされました。前々からドタキャンは多いのですが、今回は『水曜日会えるでしょ、ガンバレ』と言われていろいろ断られたりしてきたのでその当日断られてつらいです。

    3回に一回は当日もしくは前日にキャンセルされて、もう怒る気すら起きないのですが、キャンセルの理由が『雨だから』が1番多く(小雨でもダメです)『眠い』『体調が悪い』などです。
    つまり家を出るのが億劫なクソ出無精なのですが、今日は大学があって、その帰りに行くつもりでした。もう雨で外に出てるんだからいつ帰っても同じだと思うんですがとにかく帰りたいらしい。
    彼は外見をすごく気にしてプライドが高く、雨の日に機嫌が悪くなる理由として、服が汚れる、髪の毛のセットが無駄になる、それで機嫌が悪くなるのは私も分かりますが、、。

    雨が降っているとただキャンセルするわけではなく態度がすごく悪くなり、LINEの返事は来ないわ、来ても一言はぁー..みたいなのが来るだけです。今日は好きじゃない、別れてもいいとすら言われます。(無気力からの戯言?)暴言や暴力はありません。
    もう付き合って一年以上経ってて、何度も別れようとしていろんな事がありましたが結局選んだ人なので、こういうところは妥協しようと思ってるのですが(機嫌が良ければいい人なので)どう対応していけばいいのか困っています。
    いろいろ意見下さい
  • 髪の毛がうすい人なんじゃありませんか?(^_^)なんかうすらハゲっていうか、ハゲてるっていうか猫っ毛というか、ボリュームないというかわざとボリュームだしてるの?みたいな(^_^;)

    私の知り合いで髪の毛が天パーで、明らかにおでこが後退していってる人がいます。その人も雨だと断ります。セットも時間をかけているらしく、なぜか床屋にも行かず髪は自分で切っているそうです。温泉、プール、海なども大概お断り。湿気がダメなんだそうですよ。
    一番楽なのは帽子をプレゼントすることでしょうか。キャップだと目深にかぶれます。雨でも髪の毛を気にせずいられるように。(帽子嫌いだったら無理かなあ。)

    ただ、海やプールや温泉が私は好きなので、そういうのオールOKな人の方が、遊びの幅が広くて楽しいっちゃったのしいです。
    まあインドアや出不精な人だと、自分が運転免許をとり車でも買って迎えに行くくらいじゃないとあれかもしれません。もしくは、独り暮らしを彼の通勤(または通勤)先と彼の自宅の間にすると、彼がきてくれる可能性も上がるのでは?
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11130431101
  • 雨の日の旦那の迎えについて質問させていただきます。

    先日雨の日に旦那を迎えに行かなかった事で激怒されました。その日旦那は会社の飲み会でした。22時半頃テレビで隣の県で大雨により電車の乱れが出ている事を知り、こっちでも大雨がくるなと思った為、雷も鳴ってきてる、大雨が降ってくるから気を付けてという内容のメールを送りました。
    しかし返事もなく結局旦那は終電での帰宅。その頃には外は激しい雨と雷でした。

    旦那は傘を持っていませんでしたが、私は現在妊娠4ヵ月、時間も0時半近く、雷雨ということもあり迎えには行かないと伝えました。(特に迎えに来て欲しいと言われた訳ではありませんが)ちなみに駅から家までは走って5分もかかりません。
    びしょ濡れになって帰ってきた旦那は帰ってくるなり私に「本当に優しくない。最低だな。何もしてないくせに迎えに行かないって何様のつもりだ」と言ってきました。
    私は妊娠したため仕事は6月末で退職しました。先月はつわりの期間で家にいましたがほとんど家事ができていない状況でした。

    私には旦那がそこまで怒っている意味がわかりません。他の方は駅に奥様が迎えにきていてすごい虚しい思いをしたと言っていました。しかし私は逆にこの状況で迎えに来いという旦那の方が理解できません。
    私は優しさが足りないのでしょうか?
  • お子様か?お父さんになるんだから しっかりしなさい!
    嫁さんと子どもを守らなきゃいけないのに 身重の嫁さんに守ってもらうってどういうこと?

    そう旦那様にお伝えください
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12111382472
  • 雨女、雨男のエピソード教えてください。私は大人になって気づいたのですがどうやら雨女らしいです。

    小・中・高、短大の修学旅行はすべて雨。小学校の遠足は雨でほとんど中止、遠足中大雨、雷も経験あります。大人になって旅行は記憶ある限り国内、海外は雨です
    ラスベガスでも雨が降って珍しいと言われました。(本当かな?)ハワイ、韓国、、雨でした。沖縄も。。東京に3月後半に旅行した時、かなり雪が降って20年ぶりとかニュースで流れました。ちなみに新婚旅行も雨でした。

    普段も通勤で私が退社と同時に大雨、土砂降り私が帰宅して自宅に入ると止みます。いつも「またか。。」と思ってます。
    でも自分の事だから仕方ないとあきらめてましたが子供が生まれ、子供との家族旅行も雨が降り、幼稚園の遠足と運動会も雨が降り。。。

    辛くなってきました。私のせいで、子供の行事が台無しになるのかと思うと唯一 晴れたのは、私が両足を骨折し、まだ車いすの時この時の子供の運動会はみごと晴れました。
    旦那さんが冗談で「(旅行行く時は)1本折って」と言います。今月末、家族旅行があります。雨対策ばっちりしましたがまた雨かと思うと空しいです。

    改善する方法や、みなさんの体験談などあれば教えてください。
  • 私も遠足などは基本的に雨でした。でも、周りに言われるまで自分が雨女って意識は全くありませんでしたし、大人になって周りから言われ出すまで気にもしたことがありませんでした。

    旅行に行った際は旅行期間中ずっと雨が基本です。大抵楽しみなイベントは気持ちに比例して雨量が増えます。
    以前、親友と旅行に行った際は外出予定を立てる際は雨なんて優しいものではなく、ずっと大雨でした。終いにはホテル前が洪水になりました。ほぼホテルに閉じこもりでした。

    天気予報を見てから予定を立てるようにしますが、どれだけ連日晴れていても当日のみ雨が降ります。翌日からはまた、晴れ、晴れ、晴れ…あと、「晴れて良かった」と外出していても、さんさんと太陽が照るのにザンザンと雨が降ります。所謂狐の嫁入りです。よくあります。
    雨雲の行く方へ出かけているのか、私が外出すると家の方面は雨が止むそうです。私の頭上に雨雲が常にあるような感じです。つまり私が離れれば雨があがり、近付けば雨が降る、みたいな感じです。母に言われるまで気付きませんでしたが(笑)

    周りからは「龍神でも憑いてるんじゃないの?」と言われる始末です。友人の家に遊びに行く際「雨が降ってきたからもう着く頃だと思った」とか言われます。「雨が降ってほしいなー」と思うと割と降ります。
    でも、雨女や雨男ってタイミングじゃないかなーって思っています。周りに言われても、私はあまり自分が雨女って気はしないです。すぐ出かけます(笑)ただやっぱり、雨ばかりなのでガッカリする事が多いですが(^_^;)

    そんな中、友人たちが「A(私)と出かけると虹をよく見る事が出来る!だからAはラッキーパーソンだと思ってる!」って言ってくれた事があります。
    また、写真を撮るのが好きな友人は「雨の景色が撮りたい時はAにあやかる」とよく誘ってくれます(笑)風情ある写真が撮れるそうです。そういうのは、私の特権かなーと最近は思っています。

    長くなりましたが、改善は出来ないので私が予定を立てる際にやってることを書きます。
    まず、過去10年分くらいの天気予報を見てから予定を立てるようにしてます。確率は50%ですが…あと、なるべく梅雨の時期や、急な雨が多い夏場の旅行は避けるようにしています。特に以前沖縄に行った時はほぼ台風だったのでなるべく時期をズラします。そのくらいでしょうか…

    あ!それと、スマホには天気予報のアプリをいくつかいれてます。いくつも見比べて雨の予報を確認したり、「雨かしら?」という雨雲レーダー系のアプリをいれて、常々雨雲の動きを見てます!
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10146504715

2016年6月28日(火)

ページ上部へ