【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

2016年5月10日(火)

  • シャチとサメがもし戦ったら、どちらが強いと思いますか?
    また、シャチの肉って 美味しいんでしょうか?(・ω・)ノ
  • 学説によるとシャチは、海洋生物で唯一天敵の存在が確認されていない最強の肉食獣ですので、当然シャチになるのですが、敢えて比較すると、まず第一に体の大きさが違います。

    ホオジロザメの平均体長は4・5m・体重680~1100kg・顎の力は300kgで、過去に発見された最大の個体でも頭の大きさから推測して7mだったとのことですが、一般的には6m級が最大と云われています(一部で10mを超える個体の目撃談もありますが、デマかウバザメの誤認だと考えらてます。世界には50mのアナコンダを見た・戦ったという人間も居るくらいですからね・・・)
    シャチの場合は日本で捕獲されたものでさえ平均体長が6.5m・体重4.5t・顎の力は1tもあり、最大の個体は9.8m・体重8tもあります。

    最高遊泳速度もホオジロザメの25~35kmに対して、シャチは海洋哺乳類で最も泳ぐのが速いとされ、泳ぐのが速いミンククジラ等の獲物を追う時には、時速65kmで泳ぎ、最高遊泳速度は82kmに達するそうです。
    体も軟骨魚類のサメとは違い、シャチは厚い筋肉に覆われていて頑丈ですし、内臓を守る肋骨がないホオジロザメが実際、腹に頭突きをされてシャチやバンドウイルカ等に瞬殺されてしまう記録も残っています。

    既に上記で答えましたが、改めて結論を述べると体格・敏捷性・攻撃力・防御力・知能とすべての面でホオジロザメを上回るシャチの方が強いことになります。
    これはあくまで学者が唱える一説ですが、ホオジロザメの先祖とされるメガロドンを絶滅に追いやったのは、シャチが成獣になる前のメガロドンを捕食していたからだとも云われています。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425247829
  • アナコンダとキングコブラはどちらが強いですか?
  • もしもアナコンダの成体とキングコブラの成体が戦ったら引き分けになると思います。
    仮にアナコンダが締め付けたとしても、キングコブラがアナコンダの体を少しでも噛み付けば共倒れになるでしょう。

    因みにキングコブラの主食はヘビ類のようです。アナコンダと同じ大蛇のニシキヘビもキングコブラより小さければ食べられてしまいます。
    こんな動画を見つけました。
    http://www.youtube.com/watch?v=usc3CPaakV4
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452636974
  • カバとサイはなぜ似てるの?
    カバとサイってなんか似てます。

    戦ったらどっちが強いんですか?もしかしてカバの方が強かったりして…。
  • どっしりした重戦車のような体型は似ていますね。
    カバは偶蹄類といって、ひづめが偶数本でイノシシとかブタに近縁です。サイは奇蹄類といって、ひづめは奇数本でバクに近縁です。

    突進力や角の破壊力が効果的に決まればサイが強いでしょうが、サイは嗅覚や聴覚が鋭いのに対して、視力が極端に弱いのです。
    カバは気性の荒さや噛み付く力が強大なので、同じ体格の成獣がもし対戦したとしたらサイよりもカバの勝率のほうが高いと思います。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424157349
  • ヒヒとハイエナが戦う事とかはあるのでしょうか
    動画などではヒョウとヒヒ、ハイエナとヒョウ、ハイエナとライオンが戦う動画等はありますが、ヒヒとハイエナが戦う動画は見つかりませんでした。素人判断ですが、ヒヒの方が足が速いから勝負とかにはなりづらいような気がします。もしヒヒとハイエナが一対一で戦ったらやはりライオンとも戦える(群れですが)ハイエナの方が有利なのでしょうか。なんとなく疑問に思いましたので投稿しました。

    【補足】
    今思ったのですがヒヒは完全な肉食でなく雑食性のため、ハイエナの食事と被りにくいから争いになりづらいような気がしました。
  • 確かにヒヒとハイエナのケンカは見たことないですね。ハイエナは、おもに大型の草食動物を襲うので、ヒヒなんか相手にしないんかと思います。

    しかし、もし1対1で戦ったら、ハイエナが勝つと思います。ハイエナのかむ力は、肉食動物の中でも最強クラスです。ヒヒは体重20キロを超え、猿の中では大型ですが、ハイエナは50~80キロほどになるので体格でも、勝っています。
    足の速さも断然ハイエナの方が速いです。霊長類の中で一番速い、パタスモンキーでさえ時速55キロです。ハイエナは時速60キロもでます。それで何キロか持続できるのですから、ヒヒは木に登るしかないです。

    ヒヒ2,3頭で、1頭のハイエナにかかれば、勝てると思いますが・・・・
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1092293005
  • もし野生でオランウータンとゴリラが戦ったらどちらが勝つ?
    (チエコインなどが目的の適当な回答は固くお断りします。)
  • 100回闘って100回ゴリラが勝ちます。

    理由は
    ①体重差 (咬みついたり掴むといった攻撃の前に、弾き飛ばされます。)
    ②性質 そもそもオランウータンは争い事が嫌いな性質です。
    ③直立歩行安定性 ゴリラはほとんどの時間を地上で過ごしますが、オランウータンは逆に樹上で生活しています。地上を歩くときはかなりヨタヨタしています。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13135834588
  • ヒクイドリとコモドオオトカゲはどっちが強いでしょうか?
  • 成鳥ヒクイドリのキックと爪による攻撃はかなり強烈ですが、打たれ強いコモドオオトカゲだったら傷だらけになりながらも十分に耐えることができると思います。もしコモドオオトカゲがヒクイドリの体のどこか一部でも噛み付くことができたら勝負は一気に決まるような気がします。ということで、お互い逃げずに正々堂々と最後まで戦ったら僅差でコモドオオトカゲに軍配が上がると考えます。

    もっともヒクイドリとコモドオオトカゲが自然界で出会うことはまずあり得ないことなので、夢の対決ですね。

    ヒクイドリが生息するパプア・ニューギニアやオーストラリア東北部にはコモドオオトカゲと同じ属のオオトカゲが何種かいて、幼鳥ヒクイドリを襲うことが知られています。特に長さだけではコモドオオトカゲを上回るハナブトオオトカゲは幼鳥ヒクイドリにとって最大の天敵といえます。しかしさすがのハナブトオオトカゲも成鳥ヒクイドリは襲わないようで、彼の地では成鳥ヒクイドリには天敵がいないというのが定説です。成鳥ヒクイドリが最も警戒すべき動物は人間でしょう。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1092295330
  • クロコダイルと、ひぐまが、もし戦ったら、どちらが勝つと思いますか。
    誰でもいいので考えてみて下さい。
  • サイズにもよると思います。巨大ヒグマと巨大クロコダイルと仮定します。

    水中ではクロコダイルの圧勝だと思います。ただクロコダイルは水中からの不意打ちを得意とするので、正面から向かい合ったら、ヒグマもやすやすやられはしないでしょう。
    それでも水に足を取られ地上より動きの鈍いヒグマの足に、クロコダイルが噛み付き、そのまま全身をくるくる回してヒグマの足をズタズタにし水中に倒れたところを急所を噛んでヒグマの負けでしょう。

    しかし地上では、ヒグマの圧勝でしょう。ヒグマの動きの早さは恐ろしいものです。またヒグマは脳を猟銃で撃たれても、しばらくは攻撃を続けることができるそうです。クロコダイルが歯でけん制し、シッポをふりまわそうと、サケを取る素早さでクロコダイルを爪を使って叩き、横に回り込み怪力でクロコダイルを裏返し、おなかのやわらかいところを攻撃しクロコダイルはなす術無くやられてしまうでしょう。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1188187821
  • ニシキヘビと巨大イカが戦ったらどちらが勝ちますか??
    戦場は川でお願いします。
  • 川が戦場ならば、ほぼ間違いなくニシキヘビが勝つでしょうね。
    イカは淡水には耐えられませんので、ニシキヘビが水面を泳いでいるうちにイカは死んでしまいます。汽水で生きられるイカには小型の種しかいませんしね。
    以上、お役にたてば幸いです。

    補足
    この回答ではあまりにさみしいので、巨大イカが淡水でも死ななかったと仮定した回答もしておきます。巨大イカが淡水であることが理由で死ななければ、巨大イカが勝つと思います。
    イカには「カラストンビ」と呼ばれる鋭いクチバシのような器官がありますので、ニシキヘビを捕まえた後で齧りつくことができます。

    一方、ニシキヘビは相手を締め上げたうえで丸のみにするような捕食を行うので、ヌルヌルしているうえ、軟体であるイカを締め上げるのは困難でしょうね。
    というわけで、巨大イカが勝つことになるでしょう。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1480577829
  • もし、ハムスターと人間が戦ったら?
    しょーもない質問にお付き合いください。

    先日、娘と猫や犬の話をしたのですが、で、「もし、猫の体長が160センチになって、人間と戦ったら」という話になりました。
    「猫は小さいから人間の方が強そうだけど、歯も鋭いし爪もけっこう手ごわそう。実は今のサイズでも丸腰の人間と戦ったら、ヤバイかも?」
    と盛り上がったのですが(しょーもない話で盛り上がってますよね)、だったら弱そうな生き物が人間と同じサイズになったら勝てるのかな?
    弱そうな生き物・・・・・・ハムスターあたりはどうかな?と。

    自分と同じ体長になったハムスターと戦ったら、勝てると思いますか?
    それとも負けますか?

    武器などは使用ぜず、防具もナシです。フローリングの体育館のような環境に閉じ込められて、戦う事になったら、勝者はどちらになると思いますか?
  • 人間ですね。

    昔、ジャンガリアンハムスターを飼ってましたが歯の力なんて大したことありません。
    指噛まれても血が出る程度です。160センチになっても一緒です。腕がちぎれる程度です。スピードもそんなに早くないと思いますよ。せいぜい時速60キロくらいじゃないですかね?体育館のような場所なら時速40キロも出せないでしょ。
    そもそもハムスターって、ほっぺたに食料品を溜め込んでますけど、「それがどうした?そんなに溜め込んで長期戦に持ち込む気?」って思いますね。

    人間の圧勝でしょうね。ハムスターって息とか凄く臭いんですよ。マジの戦いなので、臭いとかそんなの我慢しますね。
    以上、人間の勝ちです。3対1でも勝てると思いますよ。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11121533026
  • もしアンパンマンとピカチュウが戦ったら、どう思いますか?
  • 完全に無意味な戦いです。どちらが勝ったとして、得るものはなく悲しみだけが残ります。私は多少の危険は承知のうえで止めに入ります。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140101098

2016年5月10日(火)

ページ上部へ