みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「Twitter」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

「Twitter」リツイートまとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2016年1月19日(火)

  • 人生相談お願いします。チャンスをつかまなかった後悔を断ち切るにはどうしたらいいですか?

    高3女子です。4歳の時からずっとバレエを習っていました。途中からは韓国のとても厳しいバレエ学校に通いました。で、中1の時に海外留学への道が開けたんです。
    留学、バレエ団の公演に子役として21回のツアー公演に出演している時に韓国のバレエ友達との人間関係のいざこざやら家族問題やらなんやでストレスがたまって、バレエが嫌いに成ってしまって、高い留学費のせいで親に心配をかけたくないという理由をつけて最後のツアー公演が終わると同時にバレエをきっぱりやめてしまいました。逃げてしまいました。留学まであと1ヶ月も残っていないというときでした。

    それから生活が一変して、勉強にも手がつかなくなり、(バレエをやっていたころは学年1位か2位以外取った事がありませんでした)運動神経も悪くなり、毎日ずっとバレエをやめたことを後悔していたので性格も暗くなり、整理整頓もお金の管理もできなくなり、友達もあまりいなくなってしまいました。家族問題もエスカレートして今では崩壊しています。
    毎日毎日バレエのことを考えない日は無くて、そんなこんなで月日は過ぎて、高3になってしまいました。後悔して悩むだけの、何の意味も無い中高生時期を過ごしてしまいました。5年間、毎日変わりたい、変わらないといけないと思って変わろうとしていました。

    でも中1のときのように何でも頑張れる力が湧きませんでした。中1のとき、私が完ぺき主義でバレエも勉強も努力を惜しまなかった時に遊んで、だらだら過ごしていた友達たちは、私が落ち込んでいる中学生の間に好きなことを見つけてその道を極めてかがやいています。(バンドとかダンスとか部活とか勉強とか)それが悔しくて悔しくてたまりません。もちろん自業自得だとはわかっているのですが。。。

    10代としてのラストスパートを迎えて、今度こそがんばって勉強してダイエットして変わりたいのですが、力が湧きません。頭がボーっとしていて、あたまがふわふわして、頭が痛くて、頭の回転が遅くて、三日坊主で、自分のやりたい事も進路の計画もころころ変わって。。。
    自分で言うのもなんですが、中1のときとは全く別人のようです。多分後悔してるせいです。いつもボーっとしてバレエのこと考えては後悔してるからだと思います。自分のメンタルの弱さにあきれます。。。
    何とかしないと10代が終わってしまいます。。後悔を断ち切るにはどうしたらいいですか?
  • 逆なんです。あなたはバレエをしていたからよくわかると思うのですが、身体の動きと感性がダイレクトに繋がって感じられて、生きている価値が大きかった人なのです。

    意識の方が今を向いていないと、身体は現実の場ではほぼ死んでいる状態です。後悔はなくならないのです。簡単です。
    今の状態は、今の思いが癖になっているし、今のパターンの繰り返しになっているので、「思い世界」「過去の時間」から意識も身体も抜けられなくなっています。
    幸い、もう長い時間、過去に生きたので、いい加減飽きてきて、まだ小さくても変わりたくなっている自分を掴まえて、育てる時間をもうけてください。

    今を生きると、成れる姿があるんですよ。どうなるかというと、気づいたら変わっていた・・過去ばかり見ていた自分をとっくに過ぎ越していた、という実感があなたに起こるのが予測可能です。
    頑張ってみて、経験してみて、初めてわかる自分を手に入れます。手に入れると、そういう経験で変わっていく自分や、その場を面白い、楽しいと感じます。
    変化を怖れなくなります。動かずに思考で自分が変わることは、ほぼ無いのです。人間の仕組み上、機能上、そうなっているのです。

    後悔を断ち切ってから、何か動けるのではなく、まず、過去の時間に生きている今の意識を変えるため、メンタルを今の時間に戻すようにする何か動きをすることが大切です。
    自分の意識は今に向かうのが先です。すると、人間はおのずと勝手に色々と、今の自分で、感じ出します。
    中高生時代に意味がないのは希望がなくなったからですよね。希望があれば、それをしていれば、一見、直接的に関係がない場所であっても、人間関係も前向きにやれたはずですよね。

    そのとき、そのとき、を生きていなかったのだと思います。カウンセリングで自分を今に戻すなり、バレエでなくてもいいのですから、自分を語る場などを探して自分を感じてみてください。徐々にゆっくりでいいじゃないですか。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11152603766
  • ママ友に、離婚している事を話してしまい後悔してます。
    来年小学校が同じになるママ友がいます。その人とは、習い事が同じでたまに話しをするくらいなんですが、この間つい『私、離婚してるの』と言ってしまいました。
    私的には、後から誰かに聞いて知られるよりは、自分から話しておきたかったんです。でも、今は少し後悔しています。何故なら小さい小学校で、ママ友はマンションに住んでいて専業主婦なので、同じマンションのママ友に私の事を話してるんだろうなと考えたり、余計な気持ちになってしまうのです。

    私は離婚はしましたが、元旦那とは今の方がいい関係なので、授業参観など、子供の行事は元旦那も一緒に参加しているんです。その姿は仲睦まじい夫婦のようだと思います。
    でも、内心『なんか周りに嘘をついて夫婦に見せかけているのではないか』と罪悪感なのです。それと、そのママ友の子供と私の子供は仲良しなので小学校に行ったら絶対にお家の行き来があるんだろうなと…そうなった時に知られるよりは、先に知られた方がいいなと思ったんです。

    だけど、今は後悔しかありません。なんで余計な事を言ってしまったのかと…
    私の違うママ友には、再婚して子供2人産んだ人がいます。その人とは付き合い四年になりますが、再婚の話しは聞いていません。違う人から聞きました。
    なので、私もきっと違う人に言われているんだろうなと…なんだか、何が正しいのかわかんなくなりました。

    結局言ってしまったものは仕方ないんですけどね…
    他のママ友にも別に言われてもいいんだけど…
    すいません支離滅裂です…
    ちなみに、ママ友は離婚の事を話した時『えー!衝撃的じゃないのー!』と驚いてました。かなりびっくりしたようでした。
  • 後悔してしまう気持ちわかります。でも、もう言ってしまったので忘れましょ!色々な人がいるので一概に良いかどうかはわからないですけど、言っても言わなくてもそんな事で終わるような人間関係ならその程度なんじゃないかな。だから気にしなくて大丈夫ですよ
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10139478045
  • 後悔との向き合い方
    初めて質問させていただきます。私は現在23歳、社会人1年目で、保育園の栄養士をしています。私には大きな後悔があります。それは、やりたいことがあったにも関わらず社会性を考えて大学に行ったことです。

    もともとイラストを描くことが好きで、中学生の時は高校を出たらイラストの専門学校に通うんだと漠然と考えていました。
    しかし高校時代に就職氷河期を迎え、将来の不安を感じ、何の保証もないイラストレーターではなく、少し興味があった栄養士になろうと考えました。(自分のイラストに自信が無かったことも理由です)

    しかし大学入学2ヶ月目で、やっぱり違う、辞めて専門学校に行きたいと思い親に相談しましたが資格を取るまで頑張った方がいいと言われ、自分でも考え直して在学しました。
    その後サークルの勧誘チラシを作る時や似顔絵を頼まれてイラストを描く機会があり、自分の好きなことで喜んでもらえるのは嬉しいと再確認し、イラストを学びたい気持ちが大きくなりました。
    しかし高い学費を払ってもらったのに、さらに専門学校の費用を出してもらうことは自分が納得できず就職してお金を貯めて、来年には学校に通おうと思っています。

    今考えると、入学2ヶ月目で辞めたくなった時に、きちんと親を説得して専門学校に入り直せばよかったと思ってしまいます。
    大学、社会人とそれなりに充実していましたが、宿題が終わっていないような、お金と時間を無駄にしたような後悔がいつも心のどこかにあります。
    また自分で何かを決めることができず、挑戦する勇気が持てなかったために6年も先送りにしてきた自分が悲しいです。そんな大人にはなりたくなかったので、過去の自分に責められている気分がします。

    しかし過去のことは変えられないので、上手く気持ちと折り合いを付けて次に進みたいです。みなさんは大きな後悔に対して、どのように自分を納得させていますか?
    長文でわかりづらいところがあったと思いますが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
  • 後悔とはいつまでたっても付いてきますよね。私自身もそういう経験があります。やりたいことがあるけど、現実的に考えるとどうしてもこれでいいのか?と悩んでしまいます。
    社会性を考えて大学に行くという人はたくさんいますし、ここまで大学を続けたあなた様はとても私は偉いと思いますよ。

    人生は一度しかありません。やりたいことをどんどんやってください。
    後悔していても仕方がないのでプラスに考えてみて!大卒ということになるし、もしイラストレーターという夢が叶わなかったとしても大卒なので就職面では比較的安定してると思います。
    ご自身でお金を貯めるということもとても立派だと思いますよ!

    確かに、やりたいこととは違うことをやって、お金と時間を無駄にしたという気持ちもあると思いますが、これは変えれないのでもう進むしかありません
    まだお若いのでこれからまだまだ人生はあります。好きなことを思う存分やりましょう。

    私の姉も希望していない学部に行き、将来について悩んでいましたがその後本来の夢である仕事の勉強をつづけ今ではその夢だった仕事についてますよ♪
    がんばってくださいね。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11143584106

2016年1月19日(火)

ページ上部へ