みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ、暇つぶしまとめサイト

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「Twitter」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

「Twitter」リツイートまとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2015年11月21日(土)

  • 結婚を破棄しようか迷っています。

    こういうことをこの場で相談せず自分で決めるべきなのはわかっていますが、少しでも誰かの意見を聞きたくて投稿することにしました。
    約2か月後に結婚を控えています。婚約者の彼に対しては優しくて誠実な人なので不満はありませんが、彼の両親との価値観や感覚の違いにここにきて戸惑いを感じています。
    もちろんみんな生きてきた環境が違うので、多少の違いは仕方ないこととわかっています。

    しかし先日彼の両親が私たちの新居を勝手に契約してきたのです。
    結婚後も私は仕事を続けたかったので、住む場所はお互いの通勤になるべく便利なところと考えていました。
    彼の両親が契約した場所は、彼の実家から徒歩2分の結構おんぼろなアパートでした。

    どうしても納得がいかなかったので彼に話し、彼の両親に伝えてもらいました。
    すると「結婚する際、嫁のほうがここに住みたいとか普通要求しない。同居じゃないだけでもありがたいと思ってほしい。そんな風に要求する嫁なら結婚させられない」と言われました。
    私は彼の稼ぎだけでは食べていけないので私も頑張って働かなくてはと思い、そのためにも自分の環境に合った住まいを選ぶことがそんなにいけないことなのかと思いました。
    彼も私も気持ちはわかると口では言いますが、親には強く言えないみたいでモヤモヤします。

    最近では私の感覚が常識外れで、嫁ぐということはそういうことなのかなと自分自身でもわからなくなってきています。
    今ならまだ引き返せる・・・と思いながらも、彼に会うと別れをなかな言い出せません。

    みなさんはどう思いますか?私の立場ならこのまま結婚しますか?
    例えば破棄した場合、慰謝料などは発生するんでしょうか?
    そのあたりも教えていただければと思います。
  • 結婚の破棄ならば離婚です。
    この場合は離婚事由により慰謝料が発生しますがこのケースの場合正当な離婚事由に当たるほどとは思えませんのであなた都合の離婚となり、あなたが慰謝料を請求されるかと思います。
    しかし、たいがいは話し合いで落ち着くかと思います。

    婚約の破棄なら婚約破棄です。
    結納をしていれば公に婚約者ですので婚約破棄にあたりしかるべき慰謝料が発生いたします。
    しかし、やはりこの場合もあなたがきっかけになる類の事由になるような気がします。

    先方の親に慰謝料を請求されるかと思います。とはいえ、問題は相手の親ではありません。
    親を野放しにしている彼ですよね?
    彼の対応に問題意識を抱き、不安になり、婚約破棄かと思います。

    育つ環境が違えば、価値観も多少は違うだろう・・・は甘すぎますよ。全然違うんです。
    その中で嫌悪感が違わない相手が、価値観が同じとか近いと感じちょこちょこあうだけで価値観がおなじと感じているだけです。
    人間は欲得が絡むと本性が出ます。
    今回のように、子供をどこに住まわせるかをストレートで主張してくる親の動きを彼が事前に察知できていないはずがないと私は強く思います。
    今までの親子関係をよくチェックしてみましょうね。

    ただ、例えば・・・でも慰謝料が発生するかどうかで婚約を破棄しないなんて、甘い基準で物事を決めて後悔しないとはとても思えません。
    たかが慰謝料程度のお金で人生を左右する気なんでしょうか?
    そういう程度の気持ちなら破棄はお勧めできません。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105121488
  • 父と後妻への恨みが忘れられず、弟を助けたいという気持ちになれません。

    父が母を追い出し直後に後妻がきたのは小6の時。姉は中3。その後弟が産まれました。
    私と姉は後妻にとって邪魔者でしたが、母が入退院を繰り返していた事(精神的)、住み込みの仕事であったことから父の元に預けられていました。
    思い出したくない、なぜ生きているんだろうと思いながらの中学生活でしたが、姉が大学進学を諦め就職してくれたことで、私は父と後妻との悪夢の様な生活から抜け出せ、高校にも行かせてもらいました。
    母と姉と3人で極貧ながらも幸せでした。

    10数年、音信不通だった父から連絡があったのは昨年。弟の為に協力して欲しいとの依頼でした。
    私と姉は、弟と半分血の繋がりがあるからと、その時は姉も私も恨みより命、と思って言われるがまま指定された病院で検査を受けました。
    どうせ役に立たないだろう、と思いながら。数百~数万分の1の確率と聞かされていたので。
    私の型が一致し、3次検査まで受けました。適合と判断されました。
    弟は前回治療で寛解しましたが、再々発で移植しか命を繋げる方法はないと聞きました。

    弟を助けるため必死になる父と後妻を見るに付け、昔のことが思い出されます。
    辛かった日々。惨めな日々。天真爛漫な幼い弟とはっきり差別されていた日々。
    そんなことが次から次へと思い出され、父に提供者にはなれないと連絡を入れました。

    今日、父と後妻が会いにきました。弟の為に泣く二人。
    父は私達の為に泣いてくれたことなんてない。もし、私達が同じ目に遭っても泣いてくれない。
    同じ子供なのに。

    今、母は再婚して幸せです。姉も私も結婚して、毎日幸せです。私も3人の子供の母になりました。
    父と後妻の子供を助けたいと言う気持ちは理解できます。親なら代わってあげたいと思うものです。
    同じ母として、後妻が泣き崩れる姿を見ると心が揺らいでしまいます。
    土下座して過去の事を謝罪していましたが、心からの謝罪ではありません。
    息子を助けたい為の土下座。私達への謝罪の気持ちからではありません。一番辛かった母への謝罪もまだです。

    移植が成功したら弟は高校生になれるんだ、と思うと過去に囚われてはいけないと思いつつ、父と後妻を許せないという思いが優ってしまう。
    弟に罪はないけれど、今まで両親の元で幸せに育ってきたのだからと思ってしまう。

    幸せな子供時代があったんでしょ、私にはそれがなかった、虐められ続けて地獄だった、よく今更私に言えるね、と父と後妻を責めました。今更謝られても、過去は取り返せないとも。
    お願いします。私の決断は間違いではないと、どなたか仰って下さいませんか。苦しいです。
  • 「人は病気で死ぬのでは有りません。寿命で死ぬのです。」私も血液がんの経験者です。

    上の言葉は患者仲間が主治医から言われた言葉だそうです。
    多くの命を見つめてきたからこそ出た言葉なのだと思います。そして、実際、私自身の体験からもそう思います。
    ドナーである貴女に対して「提供しなさい」と書かれている方が多いですね。

    「移植」の事を何も知らないから簡単に書かれているのだと思います。
    「生肝体移植」にしても「生腎移植」にしても「骨髄移植」にしても。
    どの移植に共通している事は、「金品のやり取りはしてはいけない。」
    そして、それ以上にしてはいけない事として「ドナーに強要してはいけない!」という事です。

    骨髄バンクの場合は、顔も名前もどこに住んでいるかも分からない。
    でも、身内でのドナー適合者かどうかの検査の場合、往々にして発生するトラブルです。
    病気の子どもの親は健康な子供に「お前が提供しないと死んでしまうんだ!」と「提供する事が当たり前」の様に要求します。

    でも、それは違うのです。あくまでもドナーさんが「提供したい」の気持ちが有ってこそ!!!です。
    色々な理由で断る身内は多いですよ。親姉弟と身内だからといっても、相談の様に差別を受けてこられた事。
    身内だったからこそ!今の感情があるのだと思います。
    案外に全くの他人への提供だったら悩みもせずに提供してるかもしれませんよね。

    「移植をしたからといって完治するのか?」これはやってみないと分かりません。神様にしか分からない事です。
    ご自分にもお子様がおられるとの事。子供さんが小さいとか仕事が休めないとか。
    自身に何か病気が有るとか。本当に色々な理由でドナーを断られるケースは実際にはとても多いです。

    私は患者サイドなので「頂く側」です。頂く側にはドナーに対して要求は出来無いのです。
    移植直前にドタキャンになるケースも有ります。でも、その理由すら教えて貰えません。
    ただ、「全ての事を受け入れるだけ」です。

    多くの患者が色々な理由で移植を受けられずに旅立ちました。多くの患者が色々な理由で移植を受けられて社会復帰しました。
    でも、それは全て結果論です。寿命があれば姉弟間の移植でなくても、骨髄バンクなどからのご縁で移植して、それで完治するかも知れません。

    あなたがドナーになれる気持ちが無いので有れば、断っても誰もあなたを責める権利も資格も有りません。全てはあなたの気持ちを最優先すれは良いのですよ。
    受けるより断る事の方が辛いですよね。でもどの選択をしても後悔だけはしないでね。

    どんな選択をしたとしても、充分に悩まれたのです。充分ですよ(。・ω・))コクコク
    「自分にとって(妻であり、母であり、妹であり、母の娘である)最良の選択」なのです。
    ドナーの気持ちが一番大切なのです。

    移植とは、健康なドナーの体に医療行為をするのです。強制があってはいけない。のです。
    全ての選択はあなたの気持ちに正直に!それで良いのですよ。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14104745909
  • 上司にブランドバッグを弁償させたい

    私は従業員100名以下のB社の正社員ですが、従業員2000人くらいのA社に派遣されて仕事をしています。
    私は20代前半、問題の上司はA社の社員で30代前半の独身です。
    一応「上司」とは書きましたが、実際には別の会社の人間ですし、上下関係が甘い雰囲気の会社なので、A社の社員とB社の社員は仲がいいです。頻繁に飲みに行ったりしています。

    先日の飲み会の帰り際、その上司が私のブランドバッグ(12万)を見て、「新しいの買ったの?それ本物?」と訊いて来ました。
    私は正直に、「本物です。母が買ったのを借りてきました」と答えました。
    そこで一旦会話は終わったんですが、駅まで大勢で一緒に歩いている最中、予想以上に寒かったので私は手に持っていたコートを着ようとしました。
    そしたらその上司が手を出してきて、「バッグ持っててあげようか?」という仕草を見せたんです。言葉には出しませんでしたが、そういう雰囲気でした。

    私は、「すみません、ちょっとお願いします」と言ってバッグを預けてコートに袖を通しました。
    そしたら次の瞬間に、その上司は「ハッハー」と笑いながらバッグを一歩手間に放ったんです。もちろんわざとです。
    私はビックリしてすぐに拾い上げましたが、底面の淡いベージュの革部分がアスファルトで擦れて傷だらけになっていました。

    頭の中が真っ白になり、抗議も何もできずに絶句していると、上司はさらにケタケタ笑いました。
    結局他の人も居たので何も言えなくて、そのまま帰宅しましたが、母親には「バッグを人に持たせる方が悪い」と怒られましたし、相手は出向先の上司なんだから我慢しろと言われました。

    でも許せません。どうしても許せません。手が滑って落としちゃったならいいんです。でもわざとです。
    上司とは言っても、相手は役職も何もない平社員です。私はA社に来てまだ半年も経ってないので立場は弱いですが、だからといってやっぱり許せない。

    こういう場合、どうしたらいいと思われますか?
    私の希望は、事を荒立てずに全く同じバッグを買って貰うことです。
    傷ついたバッグは奴に渡してもいいので、とにかく元の新品の状態に戻させないと気が済みません。

    【補足】
    不愉快な回答が多く見られましたが、高価なバッグを持つのは個人の自由ですし、非常識なほど高い物は持っていません。
    同額以上の品を私が母に貸すこともあります。身分不相当な物ではありません。

    これが過失によるものなら、こんなに怒りませんでした。人の気持ちが分からない人が、上司だけではなくここにも大勢いますね。
    意図的にバッグを傷つけられた私の気持ちを酌んだ上で回答してくださった方々には、心より感謝致します。
  • 事を荒立てずに解決できるような魔法の手段はありませんよ。
    貴女の怒りをおさめるのにはそれ相当の決意をして争わなければいけないことでしょう。
    貴女の言葉を借りれば相手には悪意があることがはっきりしているのですから貴女が新品のバッグを相手に買ってもらうことは単純には無理でしょうね。

    であれば公に戦うしかないでしょう。A社かB社かわかりませんが、解決してくれる部署に訴えるしかありません。
    それでもだめなら司法に場所を移すということになります。
    そこまでしても怒りをおさめたいのであればそうするしかないでしょうね・・・
    そうなったときの後遺症は貴女でも想像できるだろうと思いますがそれは貴女の意思次第ですね。

    会社での立場や同僚との付き合いを考えるとなかなか難しそうですね。でも諦めるのもなんとも悔しい話です。
    まずは貴女自身の覚悟を決めること、そして相手本人に正式に伝えることそして思ったような答えではなかった場合の訴える場所を探しておくことそしてそれもだめならその次の持って行き先・・・
    準備をして戦うしかないでしょう。

    それが嫌ならこの件は忘れるべきです。そしてその上司とはすべてに対し絶縁することで早く忘れることですね。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12105286017

2015年11月21日(土)

ページ上部へ