【暇つぶしまとめサイト】みんなのアンテナ | Yahoo!JAPAN 今日のみんなのアンテナ

Yahoo!JAPANへ掲載されている「今日のみんなのアンテナ」。見忘れた方もいるんじゃないでしょうか?そんな方のためにみんなのアンテナを過去の分もまとめて掲載しています。電車の中や待ち時間などの暇つぶしにこのサイトをご覧ください!

Twitterリツイート「動画」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

Twitterリツイート「画像」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

みんなのアンテナ「知恵袋」まとめ
全てを見る⇒

曜日ごとに表示

月ごとに表示

『すすメルペイのキャンペーン』初めて登録・本人確認完了で1000ポイントプレゼント!登録時にキャンペーンコード「UMXFQZ」を入力ください。登録はこちら→

2015年10月22日(木)

  • 虫を殺さない彼氏について

    2か月くらい前から5年付き合ってきた彼氏と同棲を始めました。一緒に住み始めて、これまで見えなかった点がどんどん目につくようになってきたのですが、1つ困ったことがあります。
    それは、彼が虫を殺さないということです。家の中にゴキブリが出ても「いいじゃん、ゴキブリくらい」と言って知らん顔していますし、わたしはイヤなので叩き潰すと「殺すと周りが汚れるからその方がよっぽどイヤだ」と言います。
    わたしはゴキブリはもちろん、ハエ・アリ・蛾・その他家の中に入ってくるような虫は嫌いで、見ると殺さずにはいられません。

    今日は夕飯の前に5cmくらいありそうなでっかいクモが現れました。
    彼が最初に気が付いたのですが、「クモは殺したらだめ、ゴキブリを食べてくれるんだから」と嘘か本当かわからないことを言って知らんぷりしていました。
    わたしが「殺さなくてもいいから、家から出して!」と言うと「どうでもいいじゃん!」不機嫌になって追っ払うようなふりをしました。

    でも、実際はまだ部屋にいたのでわたしが「まだいる!」と叫んだのですが、別の部屋で聞こえないふりをしていました。
    わたしはクモなんて見るのも嫌だったのですが、彼が殺すなというのでこっそり勝手口から追い出しました。そのせいなのか、夕飯後まったく口も利かず、部屋に閉じこもっています。
    今後もこういうことはよくあると思うのですが、そのたびにケンカになるのはイヤです。この先、どうしたら良いのでしょうか?わたしが彼の見てないところで始末するほかないのでしょうか・・・。
  • 彼は虫が嫌いではないのでしょうね。
    彼からしてみたら、自分は全く気にならない虫の存在に対して同棲相手(質問者さん)がいちいち反応していることが大げさに思えるのかもしれません。
    でも拗ねて(?)部屋に閉じこもってしまうようでは困りますね。

    本当に虫が我慢できないんだということを彼に訴えて、ちゃんと話し合ってお互い妥協できる案を見つけてはどうでしょうか。ゴキブリは実際に衛生上問題ありますし。
    灰色の大きなクモはゴキブリを食べてくれますが、見た目が気持ち悪いのでやはり害虫扱いされています。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163713296
  • 部屋にヤモリの侵入を許してしまいました。
    帰ってきて窓を開けたら、網戸の内側にくっついており、向こうもびっくりしたようで部屋の中に逃げ込んでしまいました。

    私は爬虫類は平気です。逆に昆虫類が滅茶苦茶苦手なので、食べてくれればとてもありがたいのですが、しかし神出鬼没という点ではヤモリも昆虫も変わりません。急に出てこられたら驚きます。
    顔はかわいいですし脊椎動物ですし、素手で触れるくらい大丈夫なので、家にいてもいいっちゃあいいんですが、突然現れてびっくりさせられるのは勘弁してほしいのです。
    いつ飛び出してくるのかと構えてしまい、自分の家なのにリラックスできません。
    本当は丁重にご退室願いたいのですが、棚の裏に隠れたきり行方不明になりました。

    むかしはヤモリなどは見つけたら好きに住まわせておいて共存していたと言いますが、どう共存したらいいのでしょう?
    一人暮らしでヤモリと共存している方がいらしたら、ご教授願いたいです。
    ちなみにマンション住まいで角部屋、気密性は高いですが、裏に田んぼがあり、ちいさーい虫なら結構出ます。なので餓死するほど飢えることはないかな、と思います。
    また、Gのつくこげ茶色のアイツが一度出たことがあり、涙ながらに対処したのですが、ヤモリは奴も捕食してくれるのでしょうか?
    一度現れたのでこちらも心配で、ヤモリ君と一緒に住んでいればこの恐怖から解放されるなら、ぜひ一緒に住みたいです。
  • 知らんうちに踏み潰しそうなくらい小さいとか、猫などの哺乳類を飼っているなら共存はあきらめたほうがいいと思います。
    突然現れたとき、捕まえて逃がした方がいいです。

    共存するならヤモリのことをよく知っといたらいいと思います。
    家具の隙間とかで冬眠するので、冬は家具を動かしたり大掃除とかしない方がいいです。
    どこで冬眠したのか、いつもどこにいることが多いか知っといたらいいです。
    これとか→http://ja.uncyclopedia.info/wiki/ヤモリ

    Gのつくこげ茶色のアイツの小さいの(幼虫)なら食べると思います。でかいのはゴキブリホイホイとかで対処すればいいと思います。
    (潰しちゃったら潰れた死体の始末が・・・)
    Gのつくこげ茶色のアイツは1匹いたら100匹はいると思わないといけないので、苦手なら是非一緒に住んだらいいと思います。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111517964
  • 植木鉢からアリを追い出す方法を教えてください。

    一昨年、道端に落ちていたどんぐりやら山茶花やら、その他きれいな木の実を拾って植木鉢に入れました。
    それが、なんと30本くらいの小さな木になったのですが、困ったことに、小さなアリが植木鉢に住み着いています。
    昼間は外に出し、夜はいろんな虫(特に蜘蛛)がつくのがいやで、会社の机においています。
    ところが、どうしてもアリ達は植木鉢からでてくるので、会社の人に見つかると殺されてしまいます。
    せっせと働いているアリ達にすっかり情が移ってしまい、これから暖かくなったら皆殺しにされそうで胸が痛いです。

    どなたかアリが植木鉢から出て行ってくれる方法があれば教えていただけないでしょうか?
    ちょっと、頭がおかしいような質問ですみません。
  • 殺さずに引っ越しをさせたいんですね。
    とても優しい方ですね

    野外で鉢を全部掘り起こし、自力で引っ越ししてもらうのはどうでしょうか。
    女王蟻が死ななければまたどこかで新たな巣を造ると思います。
    生えてきた木は別に植え替えては。
  • 引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083134625

2015年10月22日(木)

ページ上部へ